スマイヲは空き家の売却に最適!事業内容やメリットを解説

「空き家を売却したいけれど、スマイヲは利用可能?」

「スマイヲにはどのような特徴がある?」

空き家を所有しており売却希望がある場合は、スマイヲを活用することをおすすめします。

とはいえ、スマイヲの特徴や事業内容について詳しく把握していない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スマイヲは空き家再生プロジェクトを展開しています。

リフォームのノウハウも持っているので、好条件で売却することが可能です。

本記事では、スマイヲの事業内容や特徴などについて詳しく解説します。

▼無料一括査定依頼▼
※都道府県が選択されていません。
※市区町村が選択されていません。
※ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。

※リンク先の売却査定/買取査定は、当社提携先の株式会社NTTデータ スマートソーシングのサービスページになります。

スマイヲとは

「スマイヲ」は、株式会社スペースエージェントが運用しています。

日本全国に埋もれている空き家を再生させる事業を展開しています。

全国に空き家はありますが、価値のある空き家が多数「スマイヲ」によって再生され、販売されているのです。

また、「全ての家庭に住まいを」を目指しているのも特徴です。

経済力の問題で住まいを購入するのが難しい方でも無理なく手に入れられるよう、新築物件の3~4割程度の価格で提供しています。

新型コロナウイルス感染症の影響でリモートワークが促進し、地方での住まいの需要も高まっています。

空き家を保有している場合、「スマイヲ」を通して売却することも可能です。

なお、運営元のスペースエージェントは民泊物件ポータルサイト運営の実績もあり、培ったノウハウを活かして「スマイヲ」事業を進めています。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスがおすすめです。


お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

全国から厳選した実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスをご利用ください。

不動産売却一括査定のHOME4U

お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。。

スマイヲは空き家を所有している方におすすめ

スマイヲは、空き家を所有しており、売却希望のある方におすすめです。

日本全国で空き家が問題となっており、スマイヲの事業が注目されています。

また、空き家を資産に変えるには、リノベーションが必要です。

スマイヲが関与する空き家について説明します。

空き家問題とは

日本全国には、約850万戸の空き家があり、問題となっています。

空き家は次第に増えており、全国の総住宅数で空き家が占める割合が10%を超えるという結果です。

空き家は放置されることが多く、以下のようなトラブルに発展する可能性があります。

景観が損なわれる

空き家が増えると、景観が損なわれます。

というのも、空き家は手入れされていないので、荒れ放題になる可能性があるのです。

とくに、空き家の多い地域では、空き家の処理が問題となっています。

悪臭や環境汚染の原因になる

空き家は、悪臭や環境汚染の原因になります。

空き家は清掃など手入れが行き届かないため、不衛生な状態が続きます。

長い間空き家を放置することで、屋根の損傷や壁の自然崩落など、建物の劣化により悪臭や環境汚染が引き起こされるのです。

災害発生につながる

空き家が増えると、災害発生につながることがあります。

空き家は手入れされないので、劣化した家具が倒壊するケースがあるのです。

空き家に近づく際は、注意が必要です。

犯罪に巻き込まれる可能性がある

空き家関連で犯罪に巻き込まれる可能性があります。

空き家は無人環境なので、窃盗や不法侵入、放火などの犯罪の発生に注意が必要です。

人の出入りがほとんどない点や枯草やゴミなどが散乱している点、また施錠されずに誰でも入れる点が、空き家が犯罪に使われる要因と考えられます。

治安の悪化につながる

空き家が増えると、治安の悪化につながります。

空き家は犯罪や環境悪化の原因となり、周辺地域の方にとって不都合が生じます。

具体的には、空き家の落書きや不法投棄などが治安の悪化に繋がる要因の一つとして挙げられます。

空き家は資産に変えられる

空き家には様々な問題が付きものであることが分かりました。

全国に空き家が増えていることから、空き家対策が求められています。

しかし、実は、空き家は資産に変えることができるのです。

空き家問題の先駆的役割を果たしているのが、「スマイヲ」です。

不動産価値を上げることが大切

空き家を資産に変えるには、不動産価値を上げることが大切です。

というのも、日本は少子高齢化が進み、人口の地域格差が生じています。

都心部は人口が多いので不動産価値が高いものの、地方の空き家は価値が非常に低い状態です。

スマイヲは、空き家の価値を上げることにこだわっています。

空き家をリノベーションして価値を上げ、需要を高めているのが特徴です。

空き家があるなら「スマイヲ」を利用するのが良い

地方に使用していない不動産を所有している方は、「スマイヲ」を利用して売却するのも手段です。

というのも、売却したいという希望があっても、付加価値を見い出せずに売却先が決まらないケースが多くあります。

満足のいく条件で売却するには、不動産の需要を高めることが大切です。

「スマイヲ」を利用すれば効率的にリノベーションでき、売却で空き家の処理を実現できるケースがあります。

スマイヲで不動産を売買するメリット

不動産を売買する場合、スマイヲを利用するのがおすすめです。

スマイヲにはリフォームのノウハウがあり、幅広い顧客層へアプローチできるので、スムーズに売買できる可能性が高いです。

スマイヲで不動産を売買するメリットについて詳しく解説しますので、チェックしてみてください。

不動産最新情報を配信中!

リフォームノウハウあり

スマイヲはリフォームノウハウを持っているのが魅力です。

スマイヲは民泊物件流通の大手事業として培ったノウハウを持ち、戸建住宅を多数取り扱っています。

戸建住宅には以下のようなリスクがあるので、扱いにくいのがネックとなっています。

  • シロアリ
  • 傾き
  • 権利関係
  • 個別性の高い物件の査定

スマイヲは、戸建住宅で問題となる上記要因にもはたらきかけ、質の高いリフォームを行っているのが特徴です。

リフォームのノウハウは不動産利益に直結するので、重要です。

幅広い顧客層へアプローチ

スマイヲは不動産テック会社であることを活かし、幅広い顧客へアプローチしています。

販売しているのは、年収200万円から500万円の方でも無理なく手に入れられる物件です。

たとえば、以下のような方からの需要も高いです。

  • 子育て中で出費を抑えたい方
  • 単身赴任の方
  • 地方在住の方

経済力に自信がない場合でも、スマイヲの物件は無理なく手に入れられるようになっています。

また、地方の空き家も積極的に運用しているので、地方在住の方へもアプローチしています。

高利回りの投資が実現

スマイヲでは、高利回りの投資が実現します。

スマイヲは、利回りくんを通した運用を行っています。

利回りくんを通して出資金を獲得し、空き家に価値を付加し、売却する仕組みです。

スマイヲが取り扱っている空き家は厳選されているので、売却益が大きくなっています。

空き家を売却するのはもちろん、空き家再生ファンドへの投資を検討してみるのも手段です。

対応が素早い

スマイヲは対応が素早いのが特徴です。

不動産テック会社であり、民泊業界で培ったノウハウを駆使し、スムーズに売却手続きを進めることが可能です。

スマイヲで住宅を売却した方は多数います。

急いで処理したい場合、対応の素早さは重要なポイントです。

リフォーム費用を抑えられる

空き家を売却する際、付加価値をつけるためにはリフォームが必要です。

空き家を売却する希望があっても、リフォーム費用が負担になり売却に踏み切れていないケースが多くあります。

リフォーム費用を抑えて空き家を売却したい場合に、「スマイヲ」がおすすめです。

スマイヲは物件をリフォームする前提で事業を展開しています。

個人でリフォームするよりもスマイヲで一貫してリフォームを行い販売することで、コストを抑えられます。

また、リフォームが不十分な物件よりも割高で販売できるのが特徴です。

リフォームの費用を最小限に抑え、収益を得られる販売価格となっています。

スマイヲの取り組み

スマイヲは空き家再生プロジェクト展開において、様々な取り組みを行っています。

空き家再生により空き家が減るのみならず、地域活性化や少子化対策にも繋がっています。

スマイヲの取り組みについて詳しく見ていきましょう。

空き家問題に着手

日本全国に空き家は約850万戸あると言われており、空き家が国内の住宅総数の10%以上となっています。

また、空き家は年々増えることが予測されているのです。

スマイヲは、「空き家に新たな出会いを」をコンセプトとし、空き家問題へアプローチしています。

スマイヲがメインで取り扱っているのは、地方の空き家や活用されていない物件です。

空き家に新たな価値を付加し、流通させているのです。

スマイヲの住宅が普及することで、空き家の減少につながることが期待されます。

地域活性化に貢献

少子高齢化に伴い、地方で空き家が増えています。

「地方で仕事が見つからない」「都会で働きたい」などの理由で、都心に若者が流出しているのも空き家増加の原因の1つです。

とはいえ、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、地方で仕事をする人も増えています。

スマイヲは、人々が地方で豊かな暮らしをできるよう住まいのサポートを行っているのです。

地方に定住する人が増えれば地域が活性化し、社会問題の解決につながる可能性が期待されています。

リーズナブルな価格で中古物件を提供

スマイヲはリーズナブルな価格で中古物件を提供することにこだわっています。

というのも、日本全国に多い年収200万円から500万円の方が無理なく購入できる価格設定を目指しているのです。

賃貸住宅を利用するよりも、価格を抑えられるケースがあります。

実際に新築物件市場価値と比較してみると、スマイヲの住宅価格は3分の2程度です。

また、賃貸家賃の市場価値と比較すると、月1万円程度価格を抑えられるという結果になっています。

戸建て住宅を1,500万円から2,000万円とリーズナブルな価格で手に入れられるのは魅力的です。

少子化対策に貢献

少子化の原因の1つとして、経済的な理由が考えられています。

その中でも住宅費の占める割合は高いです。

実際に、39歳以下の単身世帯の月当たりの支出内訳を見てみると、住宅費が最も高いという結果になっています。

また、理想の子供数を持たない理由としては、教育・仕事・家が狭いからなどの経済的理由が上位に上がっています。

スマイヲの住宅は、1,500万円から2,000万円で販売されているのが特徴です。

スマイヲの住宅が広まり、若年層の住宅費の負担が減少すれば、少子化問題へのアプローチにつながるのではないかと考えられています。

利回りくん×スマイヲのスマイヲプロジェクト

「利回りくん」と「スマイヲ」がコラボし、スマイヲプロジェクトを実現しています。

詳しく見ていきましょう。

利回りくんの役割

空き家のリノベーションから販売まで行うには、資金が必要です。資金集めのサポートを行うのが「利回りくん」の役割です。

利回りくんを通して投資家からの資金を集め、高利回り投資を実現します。

利回りくんには「ベンチャー企業の成長を応援したい」というコンセプトがあるので、「スマイヲ」の日本全国に役立つ事業の拡大に関与しています。

「空き家問題を解決するサポートをしたい」「社会問題の解決の役に立ちたい」という想いのある投資家のサポートもあり、資金運用が可能となっています。

スマイヲの役割

スマイヲの運営元である「スペースエージェント」は、全国の空き家を厳選しています。

価値が下がっている空き家であっても、付加価値をつけられる可能性がある物件はピックアップし、リノベーションを行います。

リノベーションに成功した物件は、販売まで行うのが特徴です。

スペースエージェントの特徴

「スペースエージェント」は、スマイヲの運営元です。

もともと、民泊物件のポータルサイトを展開していました。

しかし、新型コロナウイルス感染症流行に伴い、民泊関連でも収益を得られず困っている家主が多く発生しました。

そこで始めたのが、空き家を再生させることを目指した事業である「スマイヲ」です。

空き家は価値がないだけでなく、マイナス要素の強いものです。

とはいえ、空き家はリノベーションすれば資産になるという信念のもと、事業を展開しています。

空き家の有効活用のみならず、地域活性化などのプラスの効果も期待されています。

利回りくん×スマイヲのスマイヲプロジェクト例

空き家再生「スマイヲ」Vol.4の例は以下になります。

募集金額 16,910,000 円
募集方式 先着順
予定利回り(年利) 5.0%
分配時期 6か月に一度
運用期間 3年

スペースエージェントが空き家再生プロジェクトの「スマイヲ」の第4弾を出展しました。

対象は、スマイヲになる前段階の不動産です。

予定利回り5%と高く、先着順のプロジェクトでした。

スペースエージェントと利回りくんはこれまでも様々なスマイヲプロジェクトを展開していましたが、その中には以下の2パターンがあります。

  • すぐに事業化できる物件が対象
  • 事業化までに時間がかかる物件が対象

「スマイヲ」の第4弾では、事業化までに時間がかかる物件が対象で、新たなプロジェクトです。

スペースエージェントは、本来であれば価値を見いだせるにも関わらず、価値が下がった物件を取り扱います。

本案件においても、空き家物件をリノベーションし、価値を創出して提供しています。

提供価格は新築物件の3~4割程度なので需要が高く、高利回りとなっているのが特徴です。

空き家の回収から事業化までには資金が必要です。

投資家から資金を調達し、新たな事業を拡大する案件となっています。

優先劣後方式を採用しており、投資家のリスクを抑える対策が取られています。

こちらから査定を依頼できます!

HOME4Uで不動産査定

【あなたの不動産いくらで売れる?】
HOME4Uが厳選した1,800社と提携。あなたの不動産査定価格を簡単比較!
※2021年6月現在

スマイヲを利用して不動産を売却しよう

スマイヲは全国の空き家を厳選し、リノベーションにより価値を創出してリーズナブルな価格で提供しています。

スマイヲの空き家再生プロジェクトにより、空き家の減少はもちろん、地域活性化や少子化対策などにつながっています。

また、リフォームのノウハウを持っているので、空き家を所有している方にもおすすめです。

リフォーム費用を最小限に抑えて販売するので、高利回りを実現できます。

スマイヲを利用し、効率的に不動産を売却しましょう。