千代田区の不動産を高額売却する方法は?相場や不動産会社の探し方を解説

東京都千代田区は日本屈指のビジネス街である丸の内や、高層マンションが立ち並ぶ住宅街を擁しており、都内でも特に資産価値が高いエリアとして知られています。

千代田区に土地やマンションを所有しているのなら、高額での売却が期待できますが、不動産会社にまかせきりにするだけでは希望額で売却できなかったり、買い手がつかなかったりと、取引が失敗に終わる恐れがあります。

千代田区の不動産売却を成功させるには、ある程度の知識やコツを会得しておくことが必要なのです。

この記事では、千代田区の不動産売却を成功させるために、千代田区の不動産相場や高く売るためのコツについて解説します。

さらに、不動産売却をまかせるパートナーとなる不動産会社を探すのに役立つ、不動産一括査定サイトについても解説します。千代田区の不動産売却を成功させるために、ぜひ参考にしてください。

▼無料一括査定依頼▼
※都道府県が選択されていません。
※市区町村が選択されていません。
※ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。

※リンク先の売却査定/買取査定は、当社提携先の株式会社NTTデータ スマートソーシングのサービスページになります。

東京都千代田区の不動産売却価格相場

不動産の高額売却を目指すのなら、「いくらくらいで売れそうか」という、不動産の売却相場を掴んでおくことが非常に大切です。

資産価値が全般的に高い東京都千代田区の売不動産であっても、相場を知らなければ不動産会社の言いなりになってしまい、著しく低額で売却してしまう事態に陥りかねません。

ここでは、東京都千代田区の不動産売却相場について「マンション」「一戸建て」「土地」それぞれの事例を交えてご紹介していきます。

千代田区のマンション売却相場

まずは、東京都千代田区のマンションの売却相場です。2019~2021年の中古マンションの売却相場は、以下表の通りです。

年度平均価格取引価格(㎡単価)平均㎡
2019年42,323,308 1,218,398 35 
2020年46,299,379 1,345,523 34 
2021年49,795,699 1,356,076 37 
千代田区のマンション売却相場

平均価格は3年間とも4000万円以上、㎡単価も100万円を超えているなど、東京都千代田区では中古マンションが総じて高額で売却されています。

単身・カップル向けのマンションでも3000万円程度になることも多く、ファミリータイプのマンションともなると1億円は最低ラインで、2億円以上することも珍しくありません。

2019~2022年にかけて平均価格は上昇しており、当面は旺盛な不動産需要が続くことが予想できます。

千代田区の一戸建て売却相場

続いて、東京都千代田区の一戸建ての売却相場をご紹介します。千代田区では一戸建ての流通量が少ないために売却件数は非常に少ない一方、1件1件が高額取引される傾向にあります。中には10~20億円以上の売却案件もあり、1件で平均価格を押し上げてしまうこともあるので、あくまで下表は参考価格としてご覧ください。

年度平均価格取引価格(㎡単価)平均㎡
2019年338,431,373 3,256,604 104 
2020年554,833,333 4,555,074 122 
2021年727,810,811 4,825,986 151 
千代田区の一戸建て売却相場

千代田区の戸建ては総じて高額で取引きされており、安い物件でも7000万円から1億円ほど、少し大きな物件になると3~4億円ほどになります。

さらに、20億円以上する売却案件もあり、2021年には20億円以上の案件が3件、10億円台後半の案件が2件成約したため全体の平均価格および㎡単価を押し上げる結果となりました。

高額案件を差し引いても千代田区の不動産市況は活況で、今後も高額での売却が期待できます。

千代田区の土地売却相場

最後にご紹介するのは、千代田区の土地の売却相場です。毎年不動産市場に出回る案件は非常に少なく、今回ご紹介する3年間も10件前後のデータとなります。

年度平均価格取引価格(㎡単価)平均㎡
2019年360,000,0002,897,833124 
2020年248,294,1183,197,72778 
2021年247,222,2223,449,61272 
千代田区の土地売却相場

2019年は10億円を超える案件が複数あったことに加えて、元々の取引数が全体で14件と少なかったことで平均価格を押し上げることにつながりました。

2019年から2020年にかけての㎡単価自体はむしろ上昇しており、総じて200~300万円/㎡程度の案件が多くなっています。

なお、土地の売却データは国土交通省が運営する「土地総合情報システム」から抜粋しています。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスがおすすめです。


お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

全国から厳選した実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスをご利用ください。

不動産売却一括査定のHOME4U

お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。。

東京都千代田区の不動産売却におすすめな不動産会社

ここでは、東京都千代田区の不動産を売却する際におすすめの不動産会社をご紹介します。

千代田区は不動産の流通量自体が少なく、小規模な中古マンションでも高額売却が充分に期待できます。

不動産会社にとっても成功報酬である仲介手数料を稼げる「おいしい案件」なので、積極的に営業をかけてくるのですが、中には悪徳業者も存在します。

不動産会社選びを失敗して売却活動のスタートから躓くことがないよう、所有する不動産や売却希望時期に適した不動産会社を選択しましょう。

今回ご紹介する不動産会社の中には大企業のグループ会社もあれば、千代田区の不動産売却成約でキャッシュバックを受けられるキャンペーンを実施している会社もあります。

アンビション|10万円キャッシュバック

アンビション

出典:アンビション

「最速1か月での不動産売却」を謳っているのが、東証マザーズに上場しているアンビションです。

売買以外にも管理や開発、賃貸など不動産事業を総合的に手掛けていることで培われた情報網や人的資源を駆使して早期売却へ尽力するため、高速かつ高額での売却を実現しているのです。

また、アンビションは2022年7月時点で、東京都千代田区・中央区・港区の不動産の売買成約者を対象に、10万円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

千代田区の不動産を売却する際に、少しでも売却コストを抑えたいならアンビションがおすすめです。

不動産の役立ち情報を配信中!

三井のリハウス

三井のリハウス

出典:三井のリハウス

テレビCMでもおなじみの「三井のリハウス」は、不動産大手の三井不動産リアルティ株式会社のグループ会社として売買や賃貸を手掛けています。

三井のリハウスのおすすめポイントは売却までのスピードで、大企業のネットワークを活かして取引先を探すので依頼者の約64%が2か月以内に売却を成功させています。

また、不動産市場の現状や適切な売却時期を顧客へ随時伝えるなど、サポート体制も充実しており、顧客アンケートも高い評価を得ています。

不動産売却後のフォローも万全で、引き渡し後一定期間中における建物・設備の不具合に対して補償を実施しています。

そうした取引前後にわたる手厚いサポート体制が人気を博しており、35年にわたって売買・仲介の取扱件数1位を獲得し続けているのです。

住友不動産販売

住友不動産販売

出典:住友不動産販売

住友不動産グループの販売会社である住友不動産販売の強みは、住友グループ伝統の営業力です。

マンツーマン体制で顧客が希望する金額や時期に売却できるように徹底的にサポートしてくれます。

また、不動産の売却を家族に内緒に進めたい人向けに「カンタン相談窓口」を設置しており、WEB上で不動産売却に関する相談を手軽に行えるようになっています。

オンライン・オフライン両面で売却成功のための仕組みを持つ住友不動産販売ですが、中には早期売却を希望していたり物件の規模が大きかったりするために、なかなか買い手がつかないことがあります。

そんな時に便利なのが「ステップオークション」という独自の制度で、一般の購入希望者だけでなく、提携する5000社以上の宅建業者へ売却したい不動産の情報を流して買主を見つけてくれます。

早期で売却したい場合や、物件規模が大きく一般の買い手がつきづらい場合に便利な制度

売主の事情に合わせてさまざまなソリューションを提供する住友不動産販売は顧客満足度も高く、毎年顧客向けに実施するアンケートでも高い評価を獲得しています。

東京都千代田区の不動産売却におすすめな一括査定

東京都千代田区で不動産売却をするなら「不動産一括査定サービス」の利用をおすすめします。

不動産の種類や住所、面積などの情報を入力するだけで複数の不動産会社へ査定を依頼できる便利なサービスです。

不動産一括査定サービスは運営規模や昨日にそれぞれ特徴がありますので、ここでは東京都千代田区の不動産売却におすすめな一括査定サービス4社を厳選してご紹介します。

HOME4U

HOME4U不動産一括査定

出典:HOME4U

日本初の不動産一括査定サービスとして2001年にスタートしたHOME4Uは、通算の売却査定数45万件以上の実績を持つ、実績豊富な不動産一括査定サービスです。

査定依頼の手順は非常に簡単で、売却を検討している不動産の種類(マンション・ビル・土地など)や築年数、間取り、売却希望時期などの情報を入力するだけで最大6社の不動産会社から査定が届きます。

HOME 4Uは他社の一括査定サービルよりも査定を受けられる不動産の種類が多く、マンションや土地だけでなく店舗やビルなどの売却査定にも幅広く対応しています。

また、HOME4Uは運営会社がNTTデータのグループ企業である(株)NTTデータスマートソーシングということもあり、登録している不動産会社も厳しい基準を満たした1800社に絞られてるのも、おすすめポイントです。

優れたサービス品質と確かな運営会社では顧客からの満足度も高く、HOME 4Uが利用者向けに実施したアンケートでは97.5%以上が「サービスに満足している」と回答しました。

SUUMO

SUUMO不動産売却一括査定

出典:SUUMO

「リクナビ」「タウンワーク」「ゼクシィ」「カーセンサー」などを展開する、株式会社リクルートが運営する一括査定サービスです。

最速60秒で利用できるお手軽さが魅力で、物件の種別(土地・マンション・戸建て)を選択して専有面積や所有者情報を入力するだけで、複数の不動産会社から査定を受け取れます。

登録されている不動産会社の質も高く、SUUMO独自の審査基準を通過した不動産会社のみが掲載を許されています。

大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで登録されているので、売却したい不動産の種類や規模に応じて、適切な不動産会社を選択してください。

物件の規模や売却時期によりますが、SUUMOの一括査定を利用した場合、他社よりも500万円以上も高い査定額が付いたケースもあります。

リビンマッチ

リビンマッチ不動産売却一括査定チャット

出典:リビンマッチ

リビンマッチは2006年にサービスを開始した老舗に分類される不動産一括査定サービスです。

15年という運営期間と比例して登録している不動産会社の数も多く、2022年現在で登録事業者数は2,600以上になります。

利用方法は非常に簡単で、画面上に表示されるチャット形式で表示される質問に回答するだけです。

不動産の種類や専有面積、売却希望時期といった質問に答えていくと、リビンマッチに登録されている最大6社の不動産会社から査定が届きます。

一括査定に対応している不動産会社も多く、リビンマッチでは店舗や工場、農地の売却査定にも対応しているのも特長です。

また、リビンマッチは「らくらく不動産査定」というアプリを提供しており、GPSを駆使して近隣の不動産売却相場を無料で調べられます。

千代田区の不動産を今すぐ売却するつもりはないけど、いくらくらいで売れるのかだけは知っておきたい、という方におすすめです。

LIFULL HOME’S

LIFULL HOME'S

出典:LIFULL HOME'S

賃貸事業で広く知られる「HOMES’」を運営する株式会社LIFULLが運営している不動産一括査定サービスです。

2022年1月時点の通算利用者数が838万人を突破しており、豊富な実績を誇っています。

LIFULL HOME’Sの特長は、不動産会社の情報が詳しく掲載されていることです。

一括査定で不動産の情報を入力すると表示される候補社の紹介ページには、担当者の顔写真や売却にかける意気込み、さらには不動産のプロ視点で送る「売却に役立つアドバイス」など、会社の雰囲気が伝わってくるようなページに仕上がっているのです。

不動産一括査定というオンライン上で不動産会社を探す場合に、会社の雰囲気が分からないと不安になりそうですがLIFULL HOMESはそうした不安を軽減してくれるのです。

また、LIFULL HOMESは情報管理もISO 27001に基づいて実施しているのも特長です。

不動産一括査定を利用すると、不動産会社から毎日のように営業電話がかかってくる、といった声もありますが、リビンマッチではそういった心配がないので安心して利用できます。

東京都千代田区の不動産売却に人気のエリア

ここでは、東京都千代田区の中でも、特に不動産需要が旺盛な4つの人気エリアの特徴をご紹介します。

東京都千代田は全体的に不動産需要が旺盛ですが、中でも特に人気のエリアになりますので、所有していれば高額での売却が期待できます。

九段

九段エリア内を東西に走る靖国通り北側の九段北、南側の九段南に大きく分かれています。東京都のほぼ中央に位置しながらも、千鳥ヶ淵緑道や外濠公園、北の丸公園などの緑豊かな場所が多いのも特徴です。

また、法政大学や白百合学園といった名門校もあり、どことなく気品のある雰囲気が漂っています。

東京メトロ東西線・半蔵門線の2路線が通る他、徒歩圏内の飯田橋駅ではJR総武線も利用できるというアクセスの良さも手伝って、不動産需要も非常に旺盛です。

㎡単価が100万円を超えるのは当たり前で、1LDKの中古マンションでも2000万円以上、3LDK以上の間取りともなると1億以上になるケースも多くあります。

そもそも市場に出回る物件が少ないので、もしもこの地域の不動産を主有しているのなら希少性もあって高額売却が期待できます。

岩本町(秋葉原)

「日本一の電気街」として名高い秋葉原から徒歩で5分以内のエリアであり、オフィス街らしい雰囲気が漂うエリアです。

最寄りの岩本町駅は都営地下鉄新宿線が通っていて、新宿へ一本で行ける他、徒歩圏内の秋葉原駅や浅草橋駅、馬喰町駅も徒歩圏内を含めるとJR・日比谷線・つくばエクスプレスプレスなど複数の路線が利用できるアクセスの良さが大きな魅力です。

オフィスワーカーを中心とする住宅需要に加えて事務所需要も高く、総じて不動産価格は高くなっています。

中古マンションは1LDKでも2500~3500万円、さらに大きな間取りとなると、5000万円以上で取引されるケースも数多くあります。

東京都が策定した「秋葉原まちづくりガイドライン」では秋葉原を「次世代マルチメディア社会の活動の場」と位置づけていることもあり、将来的にも岩本町の不動産価値が大きく下落する可能性は低いといえます。

水道橋

東京ドームやラクーア(後楽園ゆうえんち)などの大型施設がいくつもある水道橋は、都内でも屈指のアクセスの良さを誇ります。

水道橋駅にはJR中央・総武線と都営三田線が乗り入れていますし、近隣の後楽園駅や春日を含めると東京メトロ丸の内線や南北線、都営地下鉄大江戸線もできるので、東西南北あるゆる方向への移動が快適に行えるのです。

東京駅・新宿駅・池袋駅に乗り換えなしで行ける抜群のアクセスでオフィス需要が高く、水道橋に拠点を置きたい企業への高額売却も期待できるエリアです。

このエリアに不動産を所有している場合は競合も少ないので、じっくりと交渉に取り組むことをおすすめします。

神保町

古書店が立ち並ぶ神保町は千代田区という東京の都心にありながらも、どこか懐かしいレトロな雰囲気を漂わせている街です。

神保町駅の周辺には「カレーの激戦区」として知られている町らしくカレー店を中心に飲食店が立ち並ぶほか、スーパーやドラッグストアも軒を連ねます。

レトロな雰囲気と利便性が人気を呼んで住宅需要は旺盛で、2021年の中古マンション売却事例では1LDK でも2000万円以上、2LDKでも1億円以上で売却されるケースがありました。

また、小規模なオフィス物件も多いのも神保町の特徴です。東京メトロ神保町駅やJR神田駅を利用すれば東京の各オフィス街へ簡単にアクセスできるアクセスの良さも手伝って、千代田区にオフィスを構えたい中小企業からの人気が非常に高くなっています。

東京都千代田区の不動産売却の成功ポイント

東京都の千代田区はマンション・戸建てなど不動産の種類に関わらず不動産需要が高く、高額で不動産を売却しやすいエリアです。

しかし、不動産会社にまかせて待っているだけでは、臨まない金額でしか売却できなかったり、買い手がつかなかったりという結果に陥りかねないのです。

ここでは、千代田区で不動産売却を成功させるためのポイントについて、分かりやすくお伝えします。

事前に売却相場を把握する

東京都千代田区で不動産売却を成功させるための第一歩は、事前に売却相場を把握しておくことです。

千代田区の不動産市場は2022年を迎えても好調を維持しており、マンションも土地も高額売却が期待できるエリアではあります。

しかし、人気があるエリアだからと言って相場からかけ離れた金額では買主がなかなか現れませんし、早く売却したいからといって買主の言い値で売ってしまっては後になって後悔することにつながりかねません。

相場観を身に付けるために、一括査定サイトや国土交通省の「土地総合情報システム」を利用して、所有している千代田区の不動産と同エリア・同規模の物件がいくらくらいで売れているのかを調べておくことをおすすめします。

なお、不動産価格の調べ方や相場については、以下不動産価格の調べ方と相場記事をご参照ください。

複数不動産会社へ査定を依頼する

東京都千代田区で不動産を売却を成功させる重要なポイントは、1社だけではなく複数の不動産会社へ査定を依頼することです。

1社が算出した査定額では、その金額が高いのかどうか判断できません。複数社によって算出された査定を比較することで、売却の適正価格がわかるようになるのです。

ただ、不動産会社を複数探してくるのは非常に手間がかかるので、不動産一括査定サイトを利用上手に活用しましょう。

不動産の立地や築年数、売却希望時期などの簡単な情報を入力するだけで、複数の不動産会社へ査定を依頼できる便利なサービスなのです。

ただし、不動産一括査定で査定を依頼する際に気を付けたいのが、単純に査定額が高い不動産会社に決めることです。

不動産会社の中には高額な査定額で興味を引いて訪問査定へつなげ、詳細に査定をするために訪問した際にさまざまな理由をつけて査定額を大幅に下げるという悪徳業者もいるからです。高額査定納得できた場合のみ仲介をまかせることが大切です。

不動産会社の言いなりにならない

ビジネス街としても住宅街としても人気な東京都千代田区は、不動産の売却額も高額になりやすく不動産会社が得る仲介手数料も高額になります。

そのため、不動産会社も千代田区の不動産売却案件となれば、なんとか媒介契約を結ぼうと熱心に営業をかけてくるのです。

例えば、売却相場を知りたいだけの所有者に対して「今後不動産の相場は暴落するので、今売った方がいいですよ」と売却を急かしたり、媒介契約締結後も両手仲介で借主からも仲介手数料を得るために売り渋りをして不当に低い金額で売却したりするケースもあります。

売却時期や最終的な売却額に納得するかの決定権は所有者にあります。不動産会社の言いなりにならないように、自分で最低限不動産知識を得る勉強や相場の調査をしておくことが大切です。

60秒で無料査定依頼!

HOME4Uで不動産査定

【高く売れる場所が見つかる!】
HOME4Uが厳選した1,800社と提携し、あなたの不動産査定価格を簡単比較!
※2021年6月現在

東京都千代田区の不動産売却は慎重に

全般的に不動産価値が高い東京都千代田区は、マンションでも土地でも多くの買い手が現れることが期待できます。

不動産会社の言いなりになって慌てて売却しなくても、適切な時期に適切な売却額を提示すれば高額での売却は可能です。

千代田区の不動産を市況が悪いときに売却してしまったり相場より著しく低い金額で売却してしまうことがないように、日頃から不動産の情報を検索して勉強を進めておくことです。

また、売却をまかせる不動産会社は慎重に選ぶようにしてください。