COZUCHIの口コミ・評判はどう?特徴やお得な情報を解説!

「COZUCHIにはどのような特徴がある?」

「COZUCHIで収益を得られるか不安」

不動産クラウドファンディングとして人気の高いCOZUCHIですが、情報不足で不安に感じている方も多いです。

COZUCHIは少額投資が可能であり、運用の手間もかからないので、着手しやすいのが魅力です。

その他、様々なメリット・デメリットがあるので、利用前に把握しておくことをおすすめします。

COZUCHIについて詳しく紹介しますので、参考にしてみてください。

簡単な少額の不動産投資なら!

【投資家を保護する様々な仕組みあり】
不動産投資が気になるなら、COZUCHI(コヅチ)から始めてみてはいかがでしょうか。1口1万円から不動産投資を始められる不動産クラウドファンディングであり、優先劣後構造など、投資家にローリスクを提供する仕組みを多数用意しています。投資期間中であっても事務手数料3%〜5.5%を支払えばいつでも換金できるため、リスクが少ない不動産投資を少額で始めたい人におすすめです。

 COZUCHIとは

COZUCHIの基本情報は以下のようになっています。

サービス名 COZUCHI
運営会社名 LAETOLI株式会社(ラエトリ)
サービス開始年 2019年
募集実績 36件
累積募集額 約50億円(2022年1月現在)
期待利回り 2.0%~12.0%

不動産投資の人気が高まるにつれ、不動産クラウドファンディングの需要が高まっています。

従来は、直接不動産を購入して運用するというのが一般的でしたが、高額投資をすることにハードルの高さを感じる人も多いです。

そこで注目されているのが、不動産クラウドファンディングです。

不動産クラウドファンディングは、複数の投資家が資金を出し合い、不動産運用を行う仕組みです。

不動産運用に直接関与する必要はなく、プロに任せられるので負担が少ないですし、初心者の方でも手軽に始められます。

収益は、投資家へ分配されます。

COZUCHIは、不動産クラウドファンディングサービスの1つであり、少額投資に対応しています。

COZUCHIは以下のような仕組みになっています。

  • 事業者であるCOZUCHIが投資家から出資金を集める
  • 回収した出資金で不動産投資を行い、運用する
  • 得られた収益を投資家に配分する

COZUCHIでは、投資のプロが一連の運用を行いますので、初心者でも始めやすいサービスになっています。

COZUCHIのメリット

COZUCHIは大手不動産クラウドファンディングの1つであり、投資家が着手しやすい様々なメリットがあります。

少額投資や優先劣後方式の採用などにより、投資家の負担を極力抑え、大きな利益を得られる工夫がされています。

また、場所や時間を選ばずに手軽に投資できますし、運用の手間がかからないのも人気の秘密です。

詳しく見ていきましょう。

少額投資に対応している

COZUCHIは少額投資が可能です。

COZUCHIの最小投資額は1万円なので、少ない自己資金で始められます。

「初めてなので高額投資するのは抵抗がある」「資金をあまり準備できない」という方でも手軽に着手できるのが魅力です。

一方、その他の不動産クラウドファンディングサービスでは、最少額が10万円などと設定されているタイプもあります。

COZUCHIの最小投資額は、業界最低水準レベルなので、少額投資に興味のある方はアプローチしてみるのをおすすめします。

厳選された優良案件が多い

COZUCHIには優良案件が多いです。

COZUCHIは、運営会社が収益性の高い好条件の求人を厳選しているのです。

「投資物件をじっくり検討する時間がない」という方でも、プロが厳選してくれるので、手軽に投資できます。

また、COZUCHIでは投資家が個人で物件を購入したり管理したりしないので、投資後は運営の手間がかかりません。

自然に分配金が入るので負担がかからないのが魅力です。

優先劣後方式となっている

COZUCHIは優先劣後方式となっています。

優先劣後方式を採用している場合、万一損失が発生したとしても、原則運営会社が負担します。

一方、収益を得られた場合、優先的に投資家に分配されます。

投資家に圧倒的に有利な仕組みなので、リスクを抑えられるのです。

ただし、優先劣後方式を採用しているとはいえ、運営会社の対応範囲を超える損失が発生した場合は、投資家にも負担が発生する可能性があります。

とはいえ、投資家に有利な優先劣後方式を採用しているのは大きなメリットです。

リターンに上限がない

COZUCHIではリターンに上限がありません。

配当利回りに上限がある不動産投資型クラウドファンディングが多い中、COZUCHIは利益を平等に分配する仕組みになっているのです。

「上限がないので、高収益を目指せる」と、COZUCHIにアプローチする人は多いです。

収益性の高い案件に限りますが、COZUCHIでは上限を設定しないことで、利益を追求できます。

利回りが高い傾向にある

COZUCHIの案件は利回りが高い傾向にあります。

COZUCHIの案件は厳選されており、想定利回りが10%を超えるファンドもあるのです。

また、幅広い利回りの案件を提供しているので、希望に応じて選ぶことができます。

「2~10%程度まで幅広い利回りの案件が揃っている」「運用期間が数ヶ月から数年と幅広い案件がある」など、ニーズに応じて選びやすいと定評です。

利回りが高い案件が揃っており、幅広い選択肢があるのは大きなメリットです。

中途解約可能

COZUCHIは中途解約可能なので、手軽にアプローチできます。

一度出資しても、急にお金が必要になった場合、解約手続きをして出金できるのです。

事務手数料はかかるものの、中途解約に対応しているというのは大きなメリットです。

というのも、出資後の途中解約には対応していない不動産クラウドファンディングサービスが多いので、「事情が変わって換金したいけれどできない」などの失敗例があります。

COZUCHIは中途解約できるという保険があることで、出資のハードルが低くなっています。

情報提供が充実している

COZUCHIは情報提供が充実しており、案件を選びやすいです。

たとえば、COZUCHIの案件では想定利回りや1口当たりの出資額、出資期間など様々な情報が提示されています。

また、シミュレーションツールが提供されており、あらかじめどの程度収益を得られるか予測できます。

興味ある案件を見つけた後、スムーズに必要な情報をキャッチできるので利用しやすいです。

不動産最新情報を配信中!

都内に多数の不動産を保有している

COZUCHIは、都内に多数の不動産を保有しています。

入居者確保を考慮して案件を選ぶ場合、人口が多い都内は有利になるのです。

「空室リスクを避けるために人口が多い都内で案件を探したい」という考えで、都内の案件を中心に投資する人も多いです。

都内の案件を探している方には、COZUCHIの利用がおすすめです。

最短15分で投資できる

COZUCHIでは、インターネットから最短15分というスピード投資ができます。

インターネットで登録・投資が完了するので、手間がかからないのです。

また、24時間365日アプローチできるので、忙しい方でも負担になりません。

投資状況の確認もマイページから可能です。

ただし、審査に時間がかかるケースもあるので、余裕を持って登録するのがおすすめです。

COZUCHIのデメリット

COZUCHIは投資家が惹かれる様々なメリットがある一方で、デメリットも存在します。

リスクは抑えられているものの、案件によっては元本割れするなどのリスクもあります。

また、必ずしも希望の案件に投資できず、不満に感じる可能性もあるのです。

あらかじめデメリットを把握した上で、アプローチするのがおすすめです。

詳しく見ていきましょう。

元本・利回りが保証されていない

COZUCHIでは元本・利回りが保証されていません。

そのため、出資金額を回収できなかったり、投資額に対する利益を得られない可能性もあります。

ただし、元本・利回りの保証がないのは、COZUCHIに限ったことではなく、その他の不動産投資でも同様です。

COZUCHIは優先劣後システムを採用しているので、損失を受けるリスクは抑えられています。

不動産投資においては、元本・利回りは保証されていないと認識しておくことが大切です。

分配金が課税対象

COZUCHIでは分配金が課税対象となります。

利益分配金から源泉徴収され、投資家に振り込まれます。

そのため、所得額にもよりますが、投資家が確定申告を行わなければならないケースがあるのです。

ただし、COZUCHIに限ったことではないので、不動産投資する際は仕組みを把握しておく必要があります。

分配金が課税対象であることを認識し、必要な手続きを行うことが大切です。

非上場企業による運用

COZUCHIは、非上場企業により運用されています。

一定の基準をクリアした上場企業と比較し、運営会社が上場していないことをネックに感じる方もいます。

とはいえ、COZUCHIは資本金1億円と非常に規模が大きいので、上場企業でなくても信頼度は高いと考えられます。

また、20年以上の歴史があるのも、信頼できるポイントです。

非上場企業ではありますが、総合的に判断しましょう。

希望の案件に応募できるとは限らない

COZUCHIでは希望の案件に応募できるとは限りません。

COZUCHIには、先着順・抽選制など複数の案件がありますが、応募者が多い場合は投資できないケースがあるのです。

「抽選に外れてなかなか応募できない」「先着順の案件がすでに埋まっていた」などと悩む方も多いです。

COZUCHIでは人気の高い案件に応募できない可能性があることを把握しておきましょう。

こんな方にCOZUCHIがおすすめ

COZUCHIのメリット・デメリットについて解説しましたが、実際に利用すべきか迷う方も多いです。

COZUCHIのメリット・デメリットを考慮した上でどのような方に向いているかまとめました。

COZUCHIの利用を迷っている方は、参考にしてみてください。

不動産投資初心者の方

COZUCHIは、不動産投資初心者の方でも着手しやすいです。

というのも、COZUCHIが提供する案件は投資のプロが厳選しています。

一方、価値の低い案件が多数掲載されているサービス会社を選ぶと、案件選びのハードルが上がります。

COZUCHIでは案件が厳選されており、一から探す手間を省くことができます。

手間をかけたくない方

COZUCHIは手間をかけずに投資したい方におすすめです。

通常、不動産する際は、以下のような手間がかかります。

  • 投資物件を選ぶ
  • 情報収集する
  • 価格交渉

スムーズに収益を得るには、確実に準備を進める必要がありますが、忙しい方にとっては負担になります。

一方、COZUCHIでは、必要な手続きのほとんどを任せられます。

投資のプロによって厳選された案件から、好みのものを見つけて投資するだけなので、それほど手間はかかりません。

少額投資したい方

COZUCHIは、少額投資したい方におすすめです。

COZUCHIは、1万円~と少額投資の案件を多数提供しているためです。

通常、不動産投資をする際は、ローンを組み高額な投資をするケースが多いです。

「不動産投資に興味があるけれど、投資額が多いのが不安」と抵抗を感じる方も多くいます。

一方、COZUCHIは利用者が多いので、少額ずつの資金で大規模な不動産運用が可能となるのです。

少額投資から始めたい方は、COZUCHIの利用をおすすめします。

COZUCHIの使い方

COZUCHIを利用する際は、あらかじめ使い方を把握しておくとスムーズです。

簡単に利用できますので、ぜひ、チェックしてみてください。

必要書類を準備する

COZUCHIを使う際は、必要書類を準備します。

運転免許証やパスポートなど、本人確認書類をあらかじめ準備しておくとスムーズです。

会員登録する

新規会員登録では、必要事項を入力すると、承認コードが送られるので、指示に従って登録を完了させます。

記入する情報は以下です。

  • 電話番号
  • メールアドレス
  • パスワード(英大文字、英小文字、数字を含む半角8文字以上)

投資家登録する

会員登録が完了したら、投資家登録に進みます。

投資家登録では以下のような詳細情報を入力します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 投資目的
  • 投資の経験
  • 投資資金の目安
  • 口座情報

なお、投資家登録申請には、本人確認書類の提出が必要です。

投資家申請が完了したら、審査結果を待ちます。

審査に通過したら案件へ申し込む

審査に通過したら案件へ申し込みます。

COZUCHIのマイページにログインすると、案件を選ぶことができます。

マイページでは、資産状況やファンド運用状況などを確認しながら選ぶことが可能です。

案件を選ぶ際は、シミュレーション機能を利用するのがおすすめです。

応募金額や想定利回りなど必要な項目を入力することで、簡単に分配金額の目安が分かります。

なお、イラストや図などを利用した分かりやすいプロジェクトの解説があるので、初心者の方でも物件選びしやすいです。

また、案件を選ぶ際には、インカムゲインもしくはキャピタルゲインのどちらを重視する案件なのかを確認することができます。

複数の案件から、希望にマッチするものを選びましょう。

取引口座を入力して手続きする

申し込む案件が決まったら、取引口座を入力して手続きを完了させます。

口座への入金完了後は、個人で運用する必要はありません。

COZUCHIに運用を任せることが可能です。

運用終了後、分配金が支払われます。

 COZUCHIの評判・口コミ

COZUCHIでは、「満足の収益を得られた」と満足する口コミがある一方で、「希望案件に募集できなかった」など、倍率の高さに悩むケースも多いようです。

COZUCHIの評判・口コミをご紹介しますので、参考にしてみてください。

収益を得られて満足した

COZUCHIには都内の案件が多数あるので、予想以上の収益を得られるケースが多いです。

想定利回り以上になり、満足するケースもあります。

数秒で募集人数に達した

COZUCHIには好条件の案件が多数あり、数秒で募集人数に達するケースもあるようです。

案件が厳選されているので、初心者の方でも好条件の案件を見つけられるのが魅力です。

抽選で落選した

COZUCHIには優良案件が多いものの、必ずしも募集できるとは限りません。

すぐに募集人数に達する可能性もあるので、複数チェックしてみるのがおすすめです。

先着順の案件に募集できなかった

COZUCHI案件は、先着順・抽選など様々ですが、人気案件へ募集するのは容易ではありません。

先着順の案件は、すぐに募集人数に達するケースが多いです。

なお、人気案件の場合、抽選でも倍率が非常に高くなっています。

COZUCHIの案件例

COZUCHIには様々な優良案件が掲載されています。

実質利回りが非常に高い案件もあります。

COZUCHIの案件例をご紹介しますので、参考にしてみてください。

稲村ヶ崎 開発プロジェクト

想定利回り(年利) 6.00 %
運用期間 12ヶ月
応募率 147%
応募金額 739,710,000円
応募人数  1,413 人
募集総金額  500,000,000 円
キャピタルゲイン 5.90%
インカムゲイン 0.10%
最小投資金額 10,000 円
最大投資金額  30,000,000 円

運用期間は、神奈川県稲村ヶ崎地区の国道134号線沿いの開発用地が着工できるようになるまでとしています。

運用期間終了後、事業者が物件を買い取る予定となっており、それを見越して想定利回りが算出されています。

郊外の不動産なので、資産性が低いのではないかと不安に感じる方もいますが、本案件は流動性の高さが特徴であり、多くのプロの投資家が投資対象として注目しています。

また、開発に必要な許認可取得目的のプロジェクトです。

売却が決まった場合は、想定利回りを超えるキャピタルゲイン配当が予測されています。

六本木 事業用地

想定利回り(年利) 20.00 %
運用期間 3ヶ月
応募率 452%
応募金額 687,730,000円
応募人数 755 人
募集総金額 152,000,000 円
キャピタルゲイン 17.50%
インカムゲイン 2.50%
最小投資金額 10,000 円
最大投資金額 10,000,000 円

六本木駅より徒歩8分にある事業用地にある一棟ビルが対象となっています。

建替えにも対応できるため、事業用地としての売却も可能であり、キャピタルゲインとしての配当も期待されていました。

対象不動産は六本木通り沿いに面しており、オフィスビルや商業ビルなどが多い環境に立地していたので、開発可能な更地があまりなく、ポテンシャルの高い土地の需要が高まっていました。

本物件の用途は自由自在というのも、人気の高まりの要因と言えます。

結果的に、本案件は最大規模ともいえる案件になっており、実績利回りは36%でした。

田端 EXITファンド

想定利回り(年利) 12.00 %
運用期間 3ヶ月
応募率 100%
応募金額 132,300,000円
応募人数 430 人
募集総金額 132,300,000 円
キャピタルゲイン 11.90%
インカムゲイン 0.10%
最小投資金額 10,000 円

本案件の方針は、不動産売却によるキャピタルゲインを分配することでした。

対象は、JR山手線田端駅より徒歩8分にある物件および約200坪の土地です。

運用期間は3ヶ月と短かったですが、想定利回りを超える優良案件となっています。

周辺は住宅地が広がっている閑静なエリアであり、地元の方に愛されています。

賃貸マンションとして機能していた物件ですが、幅広い用途に利用できるとして売却されています。

既に終了していますが、劣後出資額が大きく、投資家にとって着手しやすい案件でした。

武蔵関 マンション

想定利回り(年利) 12.00 %
運用期間 6ヶ月
応募率 100%
応募金額 55,190,000円
応募人数 301 人
募集総金額 55,000,000 円
キャピタルゲイン 3.00%
インカムゲイン 9.00%
最小投資金額 10,000 円

実績利回りが283.5%にもなった優良案件であり、COZUCHIが提供する案件の中でも上位の利回りです。

通常、不動産価値は経年劣化とともに下がるのが一般的ですが、再開発の予定があり価値をキープしていました。

また、都市計画施設の整備予定エリア内にあったというのも、高利回りとなった要因です。

なお、早期売却の予定があったので、運用期間6ヵ月と短期案件でした。

さらに、西武新宿線の武蔵関駅周辺と立地条件が良いこともあり、高い収益を得られています。

スーパーや薬局など生活に便利な施設の情報など、周辺環境も案件選びの重要なポイントとなります。

【お得に利用】COZUCHIのキャンペーン

COZUCHIは随時、キャンペーンを実施しているので、キャンペーン情報をチェックすることでよりお得に利用できます。

過去に開催していたキャンペーンは、「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」です。

キャンペーンには、期間内に投資家登録の申請を行うことや、審査通過し投資家登録を完了させることなど、条件があります。

新規登録をするだけでAmazonギフト券2,000円相当をプレゼントされるのは非常にお得です。

簡単な少額の不動産投資なら!

【投資家を保護する様々な仕組みあり】
不動産投資が気になるなら、COZUCHI(コヅチ)から始めてみてはいかがでしょうか。1口1万円から不動産投資を始められる不動産クラウドファンディングであり、優先劣後構造など、投資家にローリスクを提供する仕組みを多数用意しています。投資期間中であっても事務手数料3%〜5.5%を支払えばいつでも換金できるため、リスクが少ない不動産投資を少額で始めたい人におすすめです。

COZUCHIを活用して手軽に不動産投資を始めよう

不動産クラウドファンディングは少額投資に対応しており、初心者の方でも無理なく投資できます。

不動産クラウドファンディングの中でも人気のCOZUCHIには、優良案件が多数掲載されており、リスクを抑えて大きな収益を得られる可能性があります。

元本・利回りが保証されてはいないものの、優先劣後方式が採用されており、着手しやすい条件となっているのが魅力です。

COZUCHIは情報提供も充実しているので、複数の案件をチェックしてみるのがおすすめです。

COZUCHIを利用し、不動産クラウドファンディングにチャレンジしてみましょう。