大家 どっとこむの口コミ・評判をチェック!メリット・デメリットを紹介

「大家どっとこむは他のサービスとどう違う?」

「大家どっとこむを利用したいけれど、うまくいくか不安」

不動産クラウドファンディングとして有名な大家どっとこむですが、初めてで不安に感じる方も多いです。

不動産クラウドファンディングとして有名な大家どっとこむですが、どのようなサービスか分からず始めることに不安を感じていませんか。

その他にも大家どっとこむならではの特徴があるので、利用前に把握しておくことをおすすめします。

大家どっとこむについて詳しく紹介しますので、参考にしてみてください。

簡単な少額の不動産投資なら!

【投資家を保護する様々な仕組みあり】
不動産投資が気になるなら、COZUCHI(コヅチ)から始めてみてはいかがでしょうか。1口1万円から不動産投資を始められる不動産クラウドファンディングであり、優先劣後構造など、投資家にローリスクを提供する仕組みを多数用意しています。投資期間中であっても事務手数料3%〜5.5%を支払えばいつでも換金できるため、リスクが少ない不動産投資を少額で始めたい人におすすめです。

大家どっとこむとは?

大家どっとこむは、不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供しています。

運営しているのは株式会社グローベルスであり、不動産事業実績は20年以上もあります。

親会社は株式会社プロスペクトであり、東証二部上場企業なので信頼できます。

また、大家どっとこむの特徴として、STOスキームを導入しているのが特徴の1つです。

STOスキームとは、運用期間中でも現金化できる仕組みを整えていることです。

なお、投資家からの資金は、株式会社グローベルスがブロックチェーン上で管理する仕組みを構築しています。

サービス名 大家どっとこむ
運営会社名 株式会社グローベルス
親会社 株式会社プロスペクト
サービス開始年 2020年12月
期待利回り 4~7%

大家どっとこむのメリット

大家どっとこむは人気の大手不動産クラウドファンディングであり、投資家が魅力に感じる特徴が多数あります。

親会社が上場していますし、株主優待特典もあるので、しっかり収益を得たい方にもおすすめです。

また、少額投資への対応、優先劣後方式の採用などにより、リスクを抑える工夫もしています。

場所や時間を選ばずに手軽に投資できますし、運用の手間がかからないのも人気の秘密です。

大家どっとこむの特徴について、詳しく見ていきましょう。

利回りが高めの案件が多い

大家どっとこむは、利回りが高めの案件が多いです。

低金利時代、金融機関を利用しても収益を得るのは難しいですが、大家どっとこむには利回り7%程度と、利回りが高めの案件があります。

余剰資金を運用するには、最適なクラウドファンディングサービスと言えます。

髙利回りの案件に投資したい方は、大家どっとこむの利用を検討してみましょう。

老舗不動産会社が運営している

大家どっとこむは、老舗不動産会社である株式会社グローベルスが運営しています。

不動産クラウドファンディングサービスとしての歴史は浅いものの、不動産運営の歴史は長いので、ノウハウがあります。

投資家のプロが案件を厳選しているのも安心して投資できるポイントです。

今後、大家どっとこむはより実績を残せると推測されています。

少額投資が可能

大家どっとこむは、少額投資に対応しています。

従来の不動産投資では、高額な投資が必要となりますが、大家どっとこむでは1万円より投資できます。

「最初から高額投資するのは不安」という初心者の方でも安心して利用できるでしょう。

投資金額が少ない場合、大きな収益は期待できないものの、リスクを抑えて安全に投資できるのが魅力です。

試しに不動産投資をしてみたい方は、大家 どっとの利用を検討してみると良いでしょう。

優先劣後方式を採用している

大家どっとこむは、優先劣後方式を採用しています。

優先劣後方式は、投資物件が損失を受けた場合に、大家どっとこむが優先的に損失を被る仕組みです。

大家どっとこむの出資金を損失の計上に充てるので、投資家に負担が発生するリスクが低いのです。

ただし、損失が大きい場合は、投資家にも被害が生じる可能性がありますので注意が必要です。

優先劣後方式は、安全性重視の方に有用なシステムです。

案件ごとに保証がある

大家どっとこむには、案件ごとに保証があります。

大家どっとこむの運営会社である「株式会社グローベルス」は、「日本保証」と買い取り保証契約を結んでいるのです。

また、日本保証と業務提携しているのも特徴です。

不動産クラウドファンディングサービスにおいて、日本保証との業務提携・買い取り保証契約を結んでいるケースは珍しいので、大きな特徴と言えます。

安全性重視で投資したい方は、案件ごとに保証がある大家どっとこむの利用を検討してみましょう。

株主優待特典がある

大家どっとこむでは、「株式会社プロスペクト」の株主になっている場合、株主優待特典を受けられます。

特典の内容は、「投資金額の1%のキャッシュバック」です。

株主優待特典でキャッシュバックを受けられれば、高利回りを実現できます。

1株でも所有していれば特典を受けられるので、キャッシュバックを活用すると良いでしょう。

親会社が上場している

大家どっとこむの親会社は上場しています。

不動産クラウドファンディングサービスは次第に普及していますが、親会社が上場しているのは珍しいのです。

親会社が上場していると、「資金力がある」「信頼性が高い」など様々なメリットがあります。

上場しているという条件は必須ではないものの、安全性重視の方にとっては魅力的に感じます。

不動産の役立ち情報を配信中!

大家どっとこむのデメリット

大家どっとこむは、利回りが高めの案件が多いことに加え、株主優待特典を得られるなど投資家にとって魅力的な様々なメリットがある一方で、デメリットも存在します。

収益を得やすいものの、損失が発生した場合は元本割れするなどのリスクもあります。

また、中途解約に対応していないなど、不安要素もあるのです。

あらかじめデメリットを把握した上で、着手しましょう。

大家どっとこむのデメリットについて、詳しく解説します。

元本割れの可能性がある

大家どっとこむは元本割れする可能性があります。

大家どっとこむに限らず、不動産クラウドファンディングサービスは、元本が保証されていないのです。

大家どっとこむは優先劣後方式の採用によりリスクを抑えているものの、損失が大きいと元本割れのリスクは避けられません。

投資案件の情報収集を行い、元本割れしにくい投資物件を見極めましょう。

中途解約に対応していない

大家どっとこむは、中途解約に対応していません。

一度投資をすると、運用するまで現金化できない仕組みになっています。

ただし、大家どっとこむは資金が流動しやすくなる仕組みとして、「STOスキーム」を取り入れています。

STOスキームとは、出資持分を譲渡できるシステムです。

大家どっとこむは資金が流動しやすいものの、中途解約に対応していないことを把握しておきましょう。

運用実績が少なめ

大家どっとこむは、運用実績が少なめです。

大家どっとこむは比較的新しい不動産クラウドファンディングサービスなので、運用実績が不十分なのです。

「実績から信頼度を見極めたい」という方には不満に感じます。

とはいえ、大家どっとこむは、保有案件が多く、今後より業績を積み上げることが予測されます。

大家どっとこむがおすすめな方

大家どっとこむのメリット・デメリットについてご紹介しましたが、初めての方にとって、利用前は不安が残るケースが多いです。

そこで、大家どっとこむのメリット・デメリットを考慮した上でどのような方に向いているかまとめました。

大家どっとこむの利用を迷っている方は、参考にしてみてください。

手間をかけたくない方

大家どっとこむは、手間をかけずに投資したい方におすすめです。

大家どっとこむが取り扱っている不動産クラウドファンディングサービスにおいては、価格変動がほとんどなく、運用を任せきりにできるのです。

「本業があり時間をかけられない」「面倒な手続きは避けたい」という方でも、安心して投資できます。

投資に時間をあまりかけられない方も、大家どっとこむであれば無理なく着手できます。

利回りを重視したい方

大家どっとこむは、利回り重視の方におすすめです。

大家どっとこむの利回りは7%に達することもあり高めなので、収益を得やすいのです。

ただし、高利回りの案件はリスクも高いので、十分な情報収集を行った上で投資しましょう。

株式投資に興味がある方

大家どっとこむは、株式投資に興味のある方におすすめです。

「株式会社プロスペクト」の株を所有している場合、キャッシュバックを受けられる特典があるのは、大きなメリットです。

1%のキャッシュバックを得られれば、利回りが1%高くなる計算になります。

また、株の運用による利益も期待できるので、株に興味のある方にとって、一石二鳥です。

株式と不動産クラウドファンディングへの投資は、リスクを分散することにもつながります。

大家どっとこむ利用の流れ

大家どっとこむを利用する際は、あらかじめ流れを把握しておくと、戸惑う心配がありません。

利用方法は単純なので、初心者の方にもおすすめです。

大家どっとこむの利用を検討している方は、ぜひ、チェックしてみてください。

 必要なものを準備する

大家どっとこむを利用する際は、以下のようなものを準備する必要があります。

以下は、あらかじめ確認しておきましょう。

  • 登録するメールアドレス
  • 銀行口座関書類
  • マイナンバー関連書類
  • 本人確認書類

スムーズに手続きを進められるよう、あらかじめ必要なものを揃えておきましょう。

会員登録・投資家登録を行う

大家どっとこむを利用する際は、会員登録が必要です。

大家どっとこむのホームページには会員登録ページがあります。

会員登録が完了したら、投資家登録を行います。

投資家登録は、必要事項の入力や本人確認書類のアップロードが必要になります。

なお、投資家登録をするには、審査を通過しているなど条件があるので、あらかじめ確認しておきましょう。

物件に申し込む

投資家登録が完了したら、物件に申し込めるようになります。

案件の情報を収集し、投資する物件を選びます。

案件ごとに専用の口座があるので、投資を決めてから振込みをする流れとなります。

大家どっとこむの案件例

大家どっとこむは、不動産運営の歴史が長い老舗不動産会社が運営していることもあり、厳選された質の高い案件が掲載されています。

少額投資が可能なので、リスク分散で複数の案件に投資することも可能です。

大家どっとこむの案件例をご紹介しますので、参考にしてみてください。

区分マンション:インカム重視

募集方式 先着募集
想定利回り 7.00%
想定運用期間 12ヶ月
募集金額 5,400,000円
最低投資金額 10,000円~

先着方式の案件なので、スピードが重要でした。

1口1万円から申し込みが可能なので、手軽に投資できる案件です。

ただし、投資上限額は20万円に設定されてあるので、高収益よりも安全性を重視する方におすすめです。

本案件は、賃料収入が配当金となるインカム重視の案件です。

投資対象は、区分マンションの一部専有部分となっています。

築30年経過しているものの、定期的な修繕が行われており、入居者を確保しやすい環境を整えています。

応募する際は、周辺エリアや建物の状態に関する情報収集も重要になります。

新築区分マンション:株主優待対象物件

募集方式 抽選募集
想定利回り 4.50%
想定運用期間 3ヶ月
募集金額 30,370,000円
最低投資金額 20,000円

抽選方式の案件なので必ずしも応募できるとは限らないですが、運用期間が短く人気の案件でした。

1口 2万円からの申し込みなので、余剰資金で応募できます。

投資対象は「グローベル横濱大通り公園南」の1部屋のみです。

なお、賃貸募集と売却の活動を同時に行う方針となっています。

そのため、賃料収益のみならず、売却収益も影響する案件です。

横浜駅の近くの案件であり利便性が高く、需要がさらに高まることが予測され、人気でした。

応募する際は、周辺環境や運用方針など幅広い情報を収集しておきましょう。

投資上限無しの案件

募集方式 先着募集
想定利回り 5.00%
想定運用期間 13ヶ月
募集金額 100,000,000円
最低投資金額 10,000円

先着方式での募集案件で、賃料収入、売却益が配当源となっています。

複数回の募集で、より多くの方に投資の機会を提供する工夫をしていました。

物件は東京スカイツリーから徒歩圏内ということもあり、好立地です。

また、最寄駅からも近く、生活に便利な物件であり、空室リスクが低いのが魅力です。

周辺環境は、収益を予測する上で重要な要素となります。

区分マンション : 買取保証付き

募集方式 先着募集
想定利回り 4.50%
想定運用期間 12ヶ月
募集金額 18,000,000円
最低投資金額 10,000円

先着方式の案件でしたが、多くの方が募集できるよう、投資上限額は20万円に設定されていました。

投資対象のマンションは築約30年でしたが、適宜修繕・メンテナンスされており、入居者を確保できる環境が整っていました。

1DK~3DKと幅広く、1人暮らしからファミリー世代まで幅広い世代が利用できるマンションです。

本案件の投資対象は、3DKの区分マンションでした。

すでに入居者が入っており、家賃収入が安定していることから人気の案件となっていました。

また、 買取保証が付いていたのも特徴の1つであり、優先出資額が買取保証額を上回っていました。

プロスペクト社の株主であれば、投資額の1%がキャッシュバックされるのも人気のポイントです。

大家どっとこむの口コミ・評判

大家どっとこむでは、「キャンペーンを活用できた」「比例配分に満足した」と満足する口コミがある一方で、「希望の案件に投資できなかった」など、不満に感じるケースも多いようです。

大家どっとこむの評判・口コミをご紹介しますので、参考にしてみてください。

比例配分に満足

大家どっとこむは比例配分を募集方法に採用するケースがあります。

割り当て金額に満足した口コミです。

希望の案件に応募できた


案件によっては応募が殺到し、希望の案件に投資できないケースもあります。

低倍率の案件であれば、希望金額分投資することが可能です。

希望の案件に投資できなかった

大家どっとこむでは、人気が殺到する優良案件が多数あるので、希望通り投資できないケースもあります。

先着募集の案件も多いので、適宜チェックしておくことをおすすめします。

キャンペーンを活用できた

大家どっとこむでは、お得なキャンペーンが開催されることがあります。

登録のみでアマゾンギフト券をゲットできるなどもあるので、キャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。

大家どっとこむのお得なキャンペーン

大家どっとこむは、キャンペーン情報が充実しているのが特徴です。

過去のキャンペーン内容は以下になります。

・投資家登録完了で1,000円プレゼント
・1案件当たりの投資金額が10万円以上19万円以下の場合は5,000円プレゼント
・1案件当たりの投資金額が20万円以上19万円以下の場合は10,000円プレゼント

キャンペーン適用には条件がありますが、最大11,000円プレゼントされるというのはお得です。

大家どっとこむのキャンペーン情報を適宜チェックしておきましょう。

大家どっとこむに関するQ&A

最後に、大家どっとこむに関するQ&Aをまとめました。

ぜひ、参考にしてみてください。

マイナンバーカードの提出は必要?

金融関連の取引会社は、税務署への支払調書の提出が義務化されています。

会社が支払調書を提出する際、マイナンバーの記入が必要なので、マイナンバーカードの登録が必要です。

ただし、マイナンバーを登録していなくても、投資は可能です。

投資後の解約はできない?

投資後であっても、やむを得ない事情とみなされた場合は解約可能です。

解約を希望する場合は、個別に問い合わせる必要があります。

REITとの違いは?

REITと不動産投資型クラウドファンディングの違いが気になる方は多いです。

大家どっとこむは、不動産投資型クラウドファンディングサービスを展開しています。

REITは、複数の投資家様から資金を集め、不動産運用を行う点では不動産投資型クラウドファンディングサービスと同様ですが、不動産が証券化されているのが特徴です。

REITは資金の流通性があるのが魅力ですが、市場の影響を受けるので値動きには注意が必要です。

ソーシャルレンディングとの違いは?

ソーシャルレンディングと不動産投資型クラウドファンディングは、投資対象が異なります。

不動産投資型クラウドファンディングは不動産を投資対象としているのに対し、ソーシャルレンディングは資金を必要としている事業者を投資対象としています。

迷いがちな初心者におすすめ!

【簡単30秒で気軽に無料相談】
不動産投資会社探しで迷っているのであれば、イエベスト不動産投資を利用してみてはいかがでしょうか?
セミナー参加やユーザーインタビューを通して見つけた100社以上の優良不動産会社から、あなたに合っている会社を厳選してくれます。
複数社を完全無料で一括比較でき、不動産投資の経験がある専任コンシェルジュに相談できるのも魅力です。

大家どっとこむを利用して不動産投資を始めよう

大家どっとこむは少額投資に対応していることに加え、案件ごとの保証もあり、初心者の方でも安心して投資できます。

また、不動産運営のノウハウを持っており、優良案件を多数保有しているので、大きな収益を得たい方にもおすすめです。

元本割れするリスクは避けられないですが、優先劣後方式が採用されており、投資家に負担がかからない仕組みが整えられています。

大家どっとこむは案件情報が充実しているので、複数の案件情報を収集してみると良いでしょう。

大家どっとこむを利用し、不動産クラウドファンディングを始めてみましょう。