住宅売却の仲介業者 選び方のコツを徹底解説!

住宅売却は多くの人にとって一大イベントです。

初めての住宅売却ではどこの仲介業者を選べばよいか分からないことも多いでしょう。

仲介業者は数多くありますが、どの業者を選ぶかによって売却価格や、売却までにかかる期間が大きく異なります。

この記事では、住宅売却を納得いくものにするための仲介業者の選び方とコツを紹介していきます。

この記事を読むことで、住宅売却をしやすい仲介業者を選ぶ方法や選ぶときのポイントが分かるでしょう。

この記事を参考にしながら信頼できる仲介業者を探しましょう。

こちらから査定を依頼できます!

HOME4Uで不動産査定

【あなたの不動産いくらで売れる?】
HOME4Uが実績重視で厳選した1,500社と提携。査定価格を簡単比較!

住宅売却をするときには仲介業者選びが重要

住宅売却をするときには仲介業者選びが重要

住宅売却を初めてする場合、どうしても売却価格だけに注目しがちです。

しかし、実は住宅売却を成功させるには仲介業者選びが重要です。

売却する際は、仲介業者が住宅の価値の査定をしてから売却相手を探します。

そのため、相場はあるにしても仲介業者によって査定価格が異なることが多いでしょう。

また、売却相手が見つかるまでの期間も仲介業者の実力によって違いが生じるものです。

その他、仲介業者は住宅の売却に関わる手続きなどをサポートする役割も担っています。

どういった仲介業者を選ぶのかによって住宅売却がうまくいくかどうかが左右されるといっても過言ではありません。

住宅売却の仲介業者の選び方

住宅売却の仲介業者の選び方

初めての住宅売却の場合、仲介業者のサポートは欠かせません。

ここで信頼できる仲介業者と出会えるかが、満足のいく住宅売却ができるかの分かれ道です。

ここからは、住宅を売却する際の仲介業者の選び方を紹介していきます。

売却力・仲介力がある

仲介業者を選ぶときには、売却力・仲介力がある業者を選ぶことが肝心です。

住宅は買い手が見つからないと売却できません。

そのため、仲介業者を選ぶときには集客力があり、買い手の候補が多いかどうか見極めることがポイントです。

ちなみに、仲介力や集客力を判断するには、仲介業者に尋ねてみるのが一番分かりやすいでしょう。

査定評価などをもとにどれくらい買い手候補がいるのか、集客にどういったツール(チラシ・WEBなど)を使用しているのかなど詳しく質問してみてください。

多彩な集客方法を実践しており、買い手の見込みもありそうであればその仲介会社を選択肢に入れてもよいでしょう。

実績や営業年数が豊富

住宅売却をするときには、適正な査定ができて買い手をできるだけ早く見つけてくれる会社に依頼するのが鉄則です。

長年の豊富なノウハウや実績があり、営業年数が長い仲介業者はチェックしておくべき存在といえます。

実績が豊富な業者は、集客や査定の基準などが明確に定まっていることが多く、利用者からの評価も高いことがほとんどです。

また、営業年数が長いということはそれだけ継続して利益を上げているということにほかなりません。

もちろん、営業年数が長いから無条件に優良業者とはいえませんが、1つの目安にはなるはずです。

ちなみに、実績に関しては多くの仲介業者でホームページや紹介パンフレットなどに記載しています。

営業年数もホームページなどに記載されている宅地建物取引業の免許番号で確認可能です。

免許番号に書かれている「()内の数字」は免許の更新回数(5年ごと)を示しており、数字が大きいほど営業年数が長いことが分かります。

具体的に査定金額について説明してくれる

住宅売却をするときには仲介業者に査定してもらい売却価格を決めますが、査定金額について具体的に説明してくれる業者を選ぶのがポイントです。

査定をしてもらい査定金額が提示されたとしても、どうしてその金額になったのか理解できる人は多くないでしょう。

優良業者であれば、利用者が納得するまで丁寧に説明してくれるはずです。

しかし、なかには説明もそこそこにすぐに売却を迫ってくる業者も存在します。

そのような業者の場合、一見好条件に見えても、後で考えると満足できない条件になっているケースも珍しくありません。

どうしてその売却価格になっているのか詳細まで説明してくれて、質問にも回答してくれる業者を利用したほうが、納得のいく住宅売却になる可能性が高いでしょう。

悪い口コミやネガティブ情報が少ない

仲介業者を選ぶ際には情報収集が重要です。

ネット上で利用者の口コミを探すことで、仲介業者のリアルな評判を入手できます。

口コミを見て悪い口コミやネガティブな情報が多い業者は避けたほうが無難でしょう。

口コミはすべてが正しいとは限りませんが、あまりに悪い口コミが多い場合には、何か問題があると疑うべきです。

ネガティブな書き込みが少なく、口コミが多めの仲介業者であれば、まず問い合わせから始めましょう。

不動産一括売却査定ならHOME4U

住宅売却で利用する仲介業者は大手と中小どちらがいい?

住宅売却をすることができる仲介業者には、大手企業と中小企業があります。それぞれのメリットを見ていきましょう。

大手企業は支店などを持っているケースが多く、買い手を探しやすく保証などもしっかりしている面がメリットです。

中小企業は地域密着型で経営しているケースが多く、その場所ならではの需要や買い手などを把握しているという点が強みです。

丁寧で迅速な対応も期待できます。また、地域に根差した経営をしているので、利用者の要望に応えやすく、コミュニケーションが取りやすいという一面もあります。

大手企業と中小企業のどちらを選べばよいのかというのは、一概にはいえません。

どちらがよいか迷っている場合には、大手企業と中小企業の両方から査定してもらうのがおすすめです。

査定額の比較もできますし、業者との相性も見極められます。

住宅売却で利用する仲介業者を選ぶときの注意点

住宅売却で利用する仲介業者を選ぶときの注意点

住宅売却で利用する仲介業者を選ぶときには、チェックすべきポイントや注意点があります。

ここからは、仲介業者を選ぶときの注意点を4つ紹介していきます。

査定価格だけで仲介業者を選ぶのは危険

住宅売却を検討するときには、査定価格の高低で仲介業者を選びがちですがそれは危険です。

確かに査定価格が高いというのは魅力的です。しかし、査定価格が高くてもその査定が正確でないと売却は叶いません。

業者を選ぶ際は、査定価格を聞いたうえで、担当者とコミュニケーションを取って信用できるか担当者かどうか確認することが大切です。

もし、査定価格を聞いたうえで回答を濁している部分があったり、説明が不十分だと感じたりしたら他の業者を検討する必要があります。

複数社で査定を行う

住宅売却をするときの仲介業者を決めるときには、査定は複数社に依頼するのがポイントです。

査定が1社だけではその査定価格が妥当なのか、金額以外の保証や契約内容の内容などを判断することができません。

複数社に査定してもらった場合には、査定価格の違い・担当者の対応・契約内容などを見比べて最も条件のよい業者に依頼できます。

最近は複数の業者に一括査定を依頼できるサイトなどもあります。

パソコンやスマートフォンから簡単に査定を依頼できるため、ぜひ利用してみてください。

査定の根拠や戦略を聞いてみる

査定してもらった後は、査定額の根拠や売り出す際の戦略について質問するのがポイントです。

査定額というのは何かしらの理由があって設定されています。

売却する住宅のどの部分が評価されているのか、根拠を示して説明できる業者は信頼できる可能性が高いでしょう。

また、売却するためには戦略が必要です。

チラシやWEB媒体を使った広告宣伝など、それぞれの業者によって得意な戦略が異なります。

自分が利用しようとしている業者がどういった戦略で買い手を探しているのか知ったうえで依頼することが重要です。

焦って仲介業者を決めない

仲介業者によっては、仲介を早く決めてほしいために契約を急かすケースもあるようです。

しかし、焦って契約してしまうと満足いく売却結果にならなかったり、買い手が現れるまで時間がかかったりするケースもあります。

焦ることなく慎重に売却を決めることが重要です。

また、住宅売却を後悔しないためには、契約を急かされた場合でも冷静に対応するようにしましょう。

必ず複数社に査定をしてもらって仲介力や対応力などを見て判断するようにしてください。

不動産一括売却査定ならHOME4U

住宅売却の仲介業者を探す方法

住宅売却の仲介業者を探す方法

住宅売却をするためには仲介業者を探す必要があります。

近年は「一括査定サイト」や「口コミサイト」から自分にあった業者を見つけて依頼する方法が増えてきました。

ここからは、仲介業者を探す方法を具体的に紹介していきます。

一括査定サイトで探す

住宅売却をするときに自分で優良業者を探すのは時間がかかりますが、一括査定サイトを利用すればネット上で複数社に査定してもらえます。

物件情報や個人情報など必要事項を記入するだけで簡単に査定の申し込みが可能です。

利用も無料で査定結果を比較しながら自分のペースで検討できるため、納得のいくに業者探しが叶います。

自分で1から業者探しをするのが大変という人や、とりあえず査定してから考えたいという人には一括査定サイトがおすすめです。

仲介業者の口コミサイトで探す

一括査定サイトは利用せず、自分で仲介業者を探したいという場合には、仲介業者の口コミサイトを参考に探す方法があります。

ネット上には仲介業者を利用した人の口コミがまとめられているサイトが存在します。

これらを参考にしながら業者を選択することも可能です。

実際に利用した人の生の声を知ることができるので、より正確な評判を知ることができます。

ただし、中小企業などでは口コミがない仲介業者もありますし、すべての口コミが正しいわけでもありません。

すべての口コミをうのみにするのではなく、あくまで参考程度にしたほうがよいでしょう。

まとめ

まとめ

住宅売却をするときの仲介業者の選び方とそのコツについて紹介してきました。

仲介業者を選ぶときには査定価格だけで決めるのではなく、実績や担当者との相性から信頼できる業者かどうか確認することも重要です。

初めて住宅を売却するときには仲介業者の選び方に悩む人も多いですが、選び方は人それぞれ違います。

自分が納得したうえで住宅を売却できるように、今回紹介した内容を参考に仲介業者を選んでみてください。

▼無料一括売却査定はこちら▼
※都道府県が選択されていません。
※市区町村が選択されていません。
※ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。

※リンク先の売却査定/買取査定は、当社提携先の株式会社NTTデータ スマートソーシングのサービスページになります。