不動産買取業者おすすめ7選!売るならどこがいい?高く売るコツ紹介

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

不動産会社が直接買主となる不動産買取では、不動産会社選びが非常に大切です。

この記事では、不動産買取のメリット・デメリットを解説するほか、不動産買取業者の選び方もご紹介します。

また、おすすめの不動産買取業者10社についても会社やサービスの特徴、そして実際に買取業者を利用した人からの口コミもご紹介します。不動産会社選びの参考にしてください。

この記事の監修者

黄 威翔/宅地建物取引士

黄 威翔/宅地建物取引士

台湾出身。日本で不動産業と出会い、一年目で宅地建物取引士を取得。 地方の不動産会社に長年勤務し、日本全国の中古不動産の売買仲介を担当。

日本の方はもちろん、外国の方の対応経験も豊富で様々な視点から日本の不動産市場をご紹介しています。

▼無料一括査定依頼▼
※都道府県が選択されていません。
※市区町村が選択されていません。
※ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。

※リンク先の売却査定/買取査定は、当社提携先の株式会社NTTデータ スマートソーシングのサービスページになります。

不動産売買おすすめ会社

スマイヲ

スマイヲ公式サイト

出典:スマイヲ公式サイト

スマイヲ」は地方に特化した戸建て物件売却サービスです。

都市部の高級マンションに注力している不動産会社が多い為、地方や中古物件の売却を検討している方には「良い不動産会社が見つけられない」等のお悩みを持っている方もいるかと思います。

スマイヲなら「地方・中古・戸建て」に特化しており、査定後すぐに買い取ってくれる為、無駄な手間や時間がかかりません。

また、売却にかかる手数料は一切無く、不動産売却が初めての方でも利用しやすいサービスです。

更に、公式サイトでは無料の売却査定を申し込めます。サービスの流れは以下の通りです。

  1. 30秒査定
  2. メールで査定結果の確認
  3. 経験豊富なアドバイザーと売却相談
  4. 売却完了

現在は下記エリアの買取を強化中です。

越谷市・さいたま市・松戸市・川口市・柏市・流山市・野田市・上尾市・久喜市・東松山市・蒲田市・北本市・桶川市

ぜひ、無料査定だけでもお試しください!

スマイヲで
不動産を無料査定する

住友不動産販売

住友不動産公式サイト

出典:住友不動産公式サイト

住友不動産販売」は大手不動産企業の住友不動産が運営する不動産売却サービスです。

住友不動産販売はお問合せ数185,000件(2022年度)、登録者18,000人以上と多くの買い手が登録しています。また、年間成約実績34,900件以上と大手ならではの実績を持っています。

更に、住友不動産販売の強みは専属のスタッフが在席していることです。全国に230以上の営業センターを保有しており、各エリアに精通した営業担当者が対応してくれるため、好条件になりやすいです。

それでも売却しようかお悩みの方には、公式サイトから「貸したい」を選択する事で賃貸の相談も可能です。「転勤で自宅を貸したい」「投資用物件を貸したい」等の悩みを解決できるサービスです。

先ずは公式サイトから無料査定だけでもお試しください。

住友不動産販売で
不動産を無料査定する

三井のリハウス

三井のリハウス公式サイト

出典:三井のリハウス公式サイト

三井のリハウス」は一人一人のお客様のご要望に応じた地域密着型のサービスで累計取り扱い件数が100万件を超える不動産売却サービスです。

これらの実績やデータを活用することで2か月以内の売却成約率が65%、3か月以内の売却成約率が75%と高水準になっています。

更に、最大500万円の建物チェック&サポートサービスと最大20万円の設備チェック&サポートサービスを受けることができます。

リハウスでは必ず「宅地建物取引士」が担当してくれる為、安心してサービスをご利用いただけると思います。先ずは公式サイトから1分で完了する審査をご利用下さい。

三井のリハウスで
不動産を無料査定する

いえカツLIFE

いえカツLIFE公式サイト

出典:いえカツLIFE公式サイト

いえカツLIFE」は1回の入力で最大6社に不動産の査定を依頼できる不動産売却査定サービスです。

相続・離婚・金銭問題・空き家問題等で価値を知りたい物件を最短60秒で無料査定できます。

いえカツLIFEには厳選された経験豊富な500社が登録しているため、お客様のご要望に合った買取業者を見つけやすいサービスです。

公式サイトから無料査定を申し込むことが出来ます。ぜひ、お試しください。

いえカツLIFEで
不動産を無料査定する

不動産最新情報を配信中!

SUUMO売却

SUUMO公式サイト

出典:SUUMO公式サイト

SUUMO売却」はすぐに売りたいを叶える不動産一括査定サービスです。

「物件種別」「都道府県「市区群」「町名」を入力するだけで査定依頼を出す事ができます。

他にも、公式サイトの地図から不動産を売りたい都道府県を選択することでそのエリアでの売却実績や不動産売却査定会社一覧をご確認いただけます。

SUUMOは有名なリクルートが運営しているサービスである事から安心して利用できるかと思います。

無料査定で売りたい不動産の価値だけでもご確認下さい。

SUUMO売却で
不動産を無料査定する

HOME4U

[home4u_sell_img]

HOME4U」は不動産の査定額を比較できる一括査定サービスです。1回の入力でHOME4Uが実績重視で厳選した2100社の中から最大6社に査定依頼を出すことができます。

「価値を知ってから売りたい」というお客様も多くいる方思います。そんな方におすすめなのがHOME4Uです。HOME4U査定依頼時のアンケートではお客様の62%が「価格次第では売りたい」、18%が「1年以内に売りたい」という結果が出ています。HOME4Uではこの結果に合わせた不動産売却査定サービスを提供しています。

査定額を比較することで、見積もりを取らない場合と比べて100~500万円ほど得をする可能性があります。

株式会社NTTデータ・スマートソーシングが運営しているサービスだからこそ安心してご利用いただけます。

先ずは公式サイトから無料の一括査定で不動産の価値だけでもご確認下さい。

HOME4Uで
不動産を無料査定する

リビンマッチ買取一括査定

リビンマッチ不動産買取一括査定LP

出典:リビンマッチ

リビンマッチは売却したい不動産の立地や面積などの情報を入力するだけで、提携する約2600の不動産会社の中から最大6社の査定を受け取れる一括査定サービスです。

マンションや戸建てだけでなくアパートや地方の物件にも対応しており、他の一括査定サービスで買取査定を受けられない不動産でも、リビンマッチであれば査定を受けられる可能性があるのです。

また、運営期間の長さもリビンマッチの特長の1つです。2006年に運営を始めて以来15年以上サービスを継続してきました。

長期間信頼され続けているという点で、信頼性の高いサービスといえるでしょう。リビンマッチを利用する方法は非常に簡単で、最初に不動産の立地を入力したら、査定申込がスタートします。

あとは、売却の希望時期や建物面積などを入力していくのですが、建物面積や築年数などはおおよそでかまいません。

入力開始から依頼完了まで早ければ10分ほどですので、相場を知るためにも気軽に依頼してみましょう。

リビンマッチで
不動産を無料査定する

リビンマッチの口コミや評判を詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスがおすすめです。


お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

全国から厳選した実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスをご利用ください。

不動産売却一括査定のHOME4U

お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。。

不動産買取業者の選び方

不動産買取業者の選び方

不動産買取は業者が不動産を直接買い取ることになるため、不動産買取業者選びが売却額に大きく影響します。

では、どのように買取を依頼する不動産会社を選べばよいのか、見定めるポイントを解説します。

売却希望価格で決める

もっとも単純な選び方は、提示してきた売却価格が高い不動産会社に決めることです。

不動産一括査定サイトを利用して1社だけでなく複数社へ買取の依頼を出し、買取希望額をしっかりと吟味しましょう。

ただし、提示価格=実際の売却価格にはならないことも頭に入れておかなければなりません。

相場より遥かに高額な買取価格を提示しておいて、いざ交渉入るとさまざまな理由をつけて安値で買い取ろうとする悪質な不動産会社も、残念ながら一定数存在します。

買取希望価格は鵜呑みにせずに査定を算出した根拠をしっかり聞くようにして、納得できる返答をしてきた不動産会社と取引するようにしてください。

地元に根付いた不動産買取業者を選ぶ

地元の老舗の不動産買取業者を選ぶのもおすすめです。もちろん、経営してきた年数が必ず良い会社とは限りません。

しかし地域で長年にわたって不動産業を営み続けるためには、誠実さも求められます。そのため、経営年数の長さはある程度信頼のバロメーターとなるのです。

また、買取依頼を検討している不動産があるエリアの業者であれば、地域の相場観を持っている可能性が高いのもおすすめポイントです。

こちらから査定を依頼できます!

HOME4Uで不動産査定

【あなたの不動産いくらで売れる?】
HOME4Uが厳選した1,800社と提携。あなたの不動産査定価格を簡単比較!
※2021年6月現在

買取を依頼する不動産の売却経験がある会社を選ぶ

不動産会社による買取を目指す場合、不動産会社によって得意・不得意分野があることも頭に入れておかなければいけません。

マンションの取引が得意な不動産会社もあれば、土地の取引が得意な会社もあります。

得意な種類の不動産を扱っていえう不動産買取業者の方が、他の不動産会社では気付かない長所を見出したり、独自の販売ルートを持っているので高値で買ってもらえる可能性が上がるのです。

目的の買取サービスを提供する不動産買取業者を選ぶ

不動産買取には大きく分けて「即時買取」「買取保証」の2種類があります。

即時買取はその名の通り、買取契約を結んですぐに不動産を買い取る買取方法で、すぐに現金が必要な方に向いていると言えます。

一方の買取保証は、最初は仲介で高額売却を狙って、一定期間が過ぎても売却できない場合はあらかじめ決めておいた金額で不動産会社が買い取るという方法です。

利用したい買取サービスがあるかどうかは、不動産買取業者選びの際にチェックしておきましょう。

不動産を高く買ってもらうコツ

不動産を高く買ってもらうコツ

不動産を売却するなら、少しでも高く売りたいですよね。不動産会社による買取で売却を目指す場合、どうすればより高く買ってもらえるのでしょうか。

ここからは、不動産の高価買取のポイントを紹介します。

複数社に査定依頼

買取を依頼するのであれば、複数の不動産会社へ査定依頼を出すことです。一社だけの買取希望額では、その金額が高いのか低いのか分かりません。

不動産一括査定サイトなどを利用して複数の不動産会社から査定を取り寄せることで査定額を比較できるため、より高い金額での売却を目指せるのです。

不動産相場を把握

不動産会社へ買取を依頼する場合、どの程度で売却できそうなのかという不動産相場を理解しておくことが高額売却の第一歩です。

相場が分かっていれば、売却金額交渉の際にも簡単に不動産会社に主導権を握られないようになるはずです。

相場を調べるにはインターネットで周辺の取引事例や路線価を調べる他、一括査定サイトで取り寄せた買取査定額を比較するのも有効です。

60秒で無料査定依頼!

HOME4Uで不動産査定

【高く売れる場所が見つかる!】
HOME4Uが厳選した1,800社と提携し、あなたの不動産査定価格を簡単比較!
※2021年6月現在

事前にリフォームしない

不動産を高額で売却するために、事前にリフォームをしようと考えている方もいらっしゃいます。

個人間の売却であれば有効な手段かもしれませんが、取引相手が不動産会社の場合はおすすめできません。

というのも、不動産会社は所有者から不動産を買い取った後に、リフォームや修繕をしてから再販します。

どのようなリフォームをすれば売れるかというシミュレーションはしっかりされているので、事前のリフォームはしないほうがいいのです。

買取保証制度を活用

不動産を高く売るには、買取保証制度を利用するのも有効な手段です。

仲介と買取両方の特製を併せ持った方法で、仲介で売却活動を行って一定期間が経って売却先が見つからなかったり決まらなかったりした場合に、不動産会社が所定の金額で買い取ることを確約することです。

不動産買取は相場よりも売却額が低くなってしまうというデメリットがありますが、買取保証制度を活用することで高値売却につながる可能性が増えます。

不動産買取のメリットとデメリット

不動産買取のメリットとデメリット

まずは不動産買取とはどのような不動産取引方法なのか、理解しておきましょう。

不動産買取にはメリットもあれば、デメリットもあります。それぞれを把握しておくことで、所有する不動産を売却するために買取を選択するのが、良いのか判断できるようになります。

不動産買取のメリット

不動産買取のメリットとしては、以下の4点があげられます。

  • 仲介手数料がかからない
  • 現金化までがスピーディー
  • 内覧の手間がかからない
  • 瑕疵担保責任を免除できる

それぞれの項目について、くわしく解説していきます。

仲介手数料がかからない

不動産買取では、仲介手数料はかかりません。

不動産会社の仲介によって売却が決まった場合、不動産会社へ成功報酬である仲介手数料を支払うことになります。

売却金額の手取りを多くしたいのであれば、買取は有効な手段といえるのです。

ただし、不動産買取は仲介よりも売却価格が低くなることがほとんどなので、仲介と比べてどちらがお得なのかはケースバイケースです。

現金化までがスピーディー

不動産買取は不動産を売却して現金化するまでの期間が仲介よりも短いのも特長です。

不動産会社から提示された買取希望価格に納得したら買取契約を締結するだけです。

あとは、書類を揃えるサポートもしてくれるので、入金までスピーディーに進めてくれます。相続した不動産を早めに分割したいときや、買取を選択するとよいです。

内見の手間がかからない

買取では仲介と違って購入希望者への内覧の手間がかかりません。

不動産会社による訪問査定時に対応する必要がありますが、プロがしっかりと隅々までチェックするので、基本的におまかせしておけばOKです。

瑕疵担保責任(契約不履行責任)を免除できる

不動産業者が取引相手になる買取では、瑕疵担保(契約不履行)責任を免責する契約を結ぶことも可能です。個人間の取引では、買主保護の観点から瑕疵担保責任の免除は基本的にできませんが、業者が相手になる買取では可能になるのです。

不動産買取のデメリット

素早く不動産を現金化できるなど、メリットが多い不動産買取ですが、デメリットもいくつか存在します。

メリット・デメリットの両方を理解しておき、どちらを選択するべきか的確に判断できるようにしましょう。

  • 売却金額が低くなりやすい
  • 専門家相手なので交渉負けしやすい

売却金額が低くなりやすい

買取は仲介よりも売却価格が低くなってしまうことが多いのが難点です。

不動産買取業者は不動産を所有者から買い取った後にリフォームを施したり、更地にして再販します。

リフォーム費用や解体費用などを加味して採算が取れるかどうかを判断しているため、買取金額は相場より低くなってしまうことが多いのです。

専門家相手なので交渉負けしやすい

不動産買取では、売却交渉の相手が専門家である不動産会社になります。

地域の地価相場や不動産の知識が豊富な上に数多くの取引を経験してきている不動産のプロとの交渉となると、相手のペースに乗せられてしまう可能性もあります。

事前に一括査定などを利用して相場観を養ったり、不動産知識を身に付けたりと準備をした上で交渉に臨みましょう。

不動産買取は一括査定業者がおすすめ!

不動産買取は現金化も早く、取引相手が不動産会社なので事務手続きもスムーズに行えます。その点、不動産会社選びが売却の成否に直結するのです。

不動産一括査定サイトを利用すれば、複数の不動産会社を比較して選ぶことができるので、非常におすすめです。

空き時間にも利用できるので、仕事などで不動産会社を訪問できない方にも安心ですね。この記事が、信頼できる不動産買取業者探しや、より良い売却のお役に立てれば幸いです。