不動産買取業者おすすめ10選!売るならどこがいい?メリット・デメリットから高く売るコツまで

不動産会社が直接買主となる不動産買取では、不動産会社選びが非常に大切です。

この記事では、不動産買取のメリット・デメリットを解説するほか、不動産買取業者の選び方もご紹介します。

また、おすすめの不動産買取業者10社についても会社やサービスの特徴、そして実際に買取業者を利用した人からの口コミもご紹介します。不動産会社選びの参考にしてください。

この記事の監修者

黄 威翔/宅地建物取引士

黄 威翔/宅地建物取引士

台湾出身。日本で不動産業と出会い、一年目で宅地建物取引士を取得。 地方の不動産会社に長年勤務し、日本全国の中古不動産の売買仲介を担当。
日本の方はもちろん、外国の方の対応経験も豊富で様々な視点から日本の不動産市場をご紹介しています。

▼無料一括査定依頼▼
※都道府県が選択されていません。
※市区町村が選択されていません。
※ご指定いただいたエリアへのお問合せは、現在取り扱っておりません。

※リンク先の売却査定/買取査定は、当社提携先の株式会社NTTデータ スマートソーシングのサービスページになります。

不動産買取業者の選び方

不動産買取業者の選び方

不動産買取は業者が不動産を直接買い取ることになるため、不動産買取業者選びが売却額に大きく影響します。

では、どのように買取を依頼する不動産会社を選べばよいのか、見定めるポイントを解説します。

売却希望価格で決める

もっとも単純な選び方は、提示してきた売却価格が高い不動産会社に決めることです。

不動産一括査定サイトを利用して1社だけでなく複数社へ買取の依頼を出し、買取希望額をしっかりと吟味しましょう。

ただし、提示価格=実際の売却価格にはならないことも頭に入れておかなければなりません。

相場より遥かに高額な買取価格を提示しておいて、いざ交渉入るとさまざまな理由をつけて安値で買い取ろうとする悪質な不動産会社も、残念ながら一定数存在します。

買取希望価格は鵜呑みにせずに査定を算出した根拠をしっかり聞くようにして、納得できる返答をしてきた不動産会社と取引するようにしてください。

地元に根付いた不動産買取業者を選ぶ

地元の老舗の不動産買取業者を選ぶのもおすすめです。もちろん、経営してきた年数が必ず良い会社とは限りません。

しかし地域で長年にわたって不動産業を営み続けるためには、誠実さも求められます。そのため、経営年数の長さはある程度信頼のバロメーターとなるのです。

また、買取依頼を検討している不動産があるエリアの業者であれば、地域の相場観を持っている可能性が高いのもおすすめポイントです。

買取を依頼する不動産の売却経験がある会社を選ぶ

不動産会社による買取を目指す場合、不動産会社によって得意・不得意分野があることも頭に入れておかなければいけません。

マンションの取引が得意な不動産会社もあれば、土地の取引が得意な会社もあります。

得意な種類の不動産を扱っていえう不動産買取業者の方が、他の不動産会社では気付かない長所を見出したり、独自の販売ルートを持っているので高値で買ってもらえる可能性が上がるのです。

目的の買取サービスを提供する不動産買取業者を選ぶ

不動産買取には大きく分けて「即時買取」「買取保証」の2種類があります。

即時買取はその名の通り、買取契約を結んですぐに不動産を買い取る買取方法で、すぐに現金が必要な方に向いていると言えます。

一方の買取保証は、最初は仲介で高額売却を狙って、一定期間が過ぎても売却できない場合はあらかじめ決めておいた金額で不動産会社が買い取るという方法です。

利用したい買取サービスがあるかどうかは、不動産買取業者選びの際にチェックしておきましょう。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスがおすすめです。


お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

全国から厳選した実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。

お持ちの不動産(マンション・一戸建て・土地など)の適正な売却価格を調べるなら、NTTデータグループが運営する「HOME4U(ホームフォーユー)」の不動産売却一括査定サービスをご利用ください。

不動産売却一括査定のHOME4U

お住まいの都道府県と市区町村を選び、物件の種類を選んでいくだけで、その地域で仲介売却を得意とする不動産会社が自動で選ばれ、最大6社から見積もりをもらうことができます。

実績豊富な不動産会社に売却を依頼することができるため安心です。。

おすすめな不動産買取一括査定業者

おすすめな不動産買取一括査定業者

不動産買取は買取を依頼する不動産会社次第で売却金額が決まります。

ここでは、おすすめの不動産買取一括査定業者をご紹介します。

いずれも不動産の立地や面積などの情報を入力するだけで、複数の不動産会社へ買取査定依頼ができる便利なサービスを提供しています。

いずれも査定依頼は無料でできますので、サービスの内容で決めましょう。各社の特徴を把握して、納得のいく不動産買取へつなげてください。

リビンマッチ買取一括査定

リビンマッチ不動産買取一括査定LP

出典:リビンマッチ

リビンマッチは売却したい不動産の立地や面積などの情報を入力するだけで、提携する約2600の不動産会社の中から最大6社の査定を受け取れる一括査定サービスです。

マンションや戸建てだけでなくアパートや地方の物件にも対応しており、他の一括査定サービスで買取査定を受けられない不動産でも、リビンマッチであれば査定を受けられる可能性があるのです。

また、運営期間の長さもリビンマッチの特長の1つです。2006年に運営を始めて以来15年以上サービスを継続してきました。

長期間信頼され続けているという点で、信頼性の高いサービスといえるでしょう。リビンマッチを利用する方法は非常に簡単で、最初に不動産の立地を入力したら、査定申込がスタートします。

あとは、売却の希望時期や建物面積などを入力していくのですが、建物面積や築年数などはおおよそでかまいません。

入力開始から依頼完了まで早ければ10分ほどですので、相場を知るためにも気軽に依頼してみましょう。

リビンマッチの口コミや評判を詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

不動産の役立ち情報を配信中!

LIFULL HOME’S不動産売却査定

LIFULL HOME'S

出典:LIFULL HOME'S

テレビCMを頻繁に放映している「HOMES’」で有名なLIFULLが提供している不動産一括査定サービスです。

サービスの通算利用者数が800万人を突破するなど、多大な人気を誇っています。不動産買取は業者選びが成否に直結するため、選ぶための情報が充実していることが非常に重要です。

LIFULLのホームページ上では、買取業者の店舗内・外観の写真や社員の顔写真が掲載されているため、不動産買取業者の雰囲気を気軽に知れるのは嬉しいです。

不動産買取査定を利用する際の手順も非常に簡単で、不動産の種類や立地、売却希望時期などの情報を入力するだけです。

スムーズにいけば10~20分程度で申し込みが完了するので、仕事の合間に利用してみても良いかもしれません。

おすすめ不動産買取業者10選

おすすめ不動産買取業者

では、前項で紹介した不動産買取業者の選び方を踏まえて、おすすめの不動産買取業者の中から厳選した10社をご紹介します。

それぞれの業者の特徴はもちろん、実際にサービスを利用した人からの口コミもご紹介しますので、不動産買取業者を選ぶ際の参考にしてください。

大京穴吹不動産

大京穴吹不動産は「ライオンズマンション」シリーズを展開する、マンション販売の大手です。

不動産買取についてもマンションに強みがあり、他の買取サービスよりも高値でマンションを売却できたという口コミも多く見られます。

また、大京穴吹不動産は不動産買取のメニューが豊富なのも特長です。

すぐに売却したい方には即時買取を、多少時間をかけても高値で売却したい方には買取保証を、そして買取後も自宅に住み続けたい方にはリースバックと、顧客のニーズに合わせたプランが用意されているのです。

参考:大京穴吹不動産

大京穴吹不動産の口コミ

担当の方が親切丁寧であり、迅速であった。相見積もりを数社にしたのだが、御社の担当の方が一番やる気があり、任せたところ、見事にほぼ期待どおりの結果になりました。本当にお世話になりました。

全国にライオンズマンションブランドを浸透させている大京穴吹不動産は、算出した査定額の根拠もしっかり説明してくれますし、実際に査定に満足している方も多いようです。

東急リバブル

不動産業界の大手である東急リバブルは、年間約25000件以上の取引実績があります。

大事な不動産を任せるのですから、信頼できる不動産会社を選びたい!という方には実績も企業規模も一流の東急リバブルがおすすめです。

また、東急リバブルでは売却時にクリーニング屋リフォームをしていない物件も買い取ってくれるので、長年空き家になっている物件を売却したい方にも向いているのです。

参考:東急リバブル

東急リバブルの口コミ

他社にも売却(買取)ということで相談しておりましたが、10日以上も査定価格の提示がなく、どうしたものかと思い、東急リバブルさんに買取査定をお願いしたところ、担当者様からお電話頂き、他社の相場の説明、その場での査定価格のご提示等頂き、他社とは比べものにならない迅速な対応に感謝しております。

売却のスケジュール、売却に伴う諸費用、引渡に関する必要な書類等丁寧に教えて下さり助かりました。順調に引渡も終わり、担当者様には、大変お世話になりありがとうございました。

大手の不動産会社ならではの、丁寧で迅速な対応を評価する口コミでした。自社だけでなく他社の相場も説明した上で査定額を提示してくれるので、納得しやすいのもポイントです。

一建設

不動産買取業者の中でも、住み替えに強みを持っているのが、飯田グループホールディングスの一(はじめ)建設です。

買取り後も最長1年間自宅を自宅に住み続けられる、新しいタイプの買取サービスを提供しています。住み替えの際は、スムーズに新しい住居へ引っ越しできるとは限りません。

住み替えまでの空白期間が発生する方にとって頭が痛い仮住まいを探す手間や家賃がかからない上に、慣れ親しんだ自宅ですごせるのはうれしいです。

参考:一建設

一建設の口コミ

担当者が提示してくれた価格が相場よりも高かったのですが、その根拠もをきっちりと答えてくれました。 地域密着することにより大手には負けない強さがあるのも利点でした。 相談の上、初めに提示された価格よりもかなり高くで売れました。 非常に満足してます。

一建設では地元密着で相場を熟知しているからこそ、相場よりも高い金額での買取になることもあります。担当者もしっかりと査定額の根拠を説明してくれるので、安心です。

すむたす

「不動産査定をお願いしたいけど営業電話がかかってくるのは嫌だな」不動産会社からのしつこい営業電話を不安に感じているなら、AI査定で査定価格を知れる「すむたす」の買取サービスがおすすめです。

一般的な一括査定サイトでは査定の申し込み時に電話番号の入力が必要で、査定請求後に不動産会社から電話営業がかかってくるケースが多いです。

すむたすは査定申し込み時に電話番号の入力が必要なく、不動産の情報を入力すればAIが査定を自動で行って適正価格を教えてくれます。

また、不動産売却では引き渡し日に融通がきかないことが多いですが、すむたすでは引渡し日を調整できるので、所有者が希望するタイミングで売却できるのです。

参考:すむたす

すむたすの口コミ

オンライン上ですぐに査定結果がわかり、納得の価格だったため、すぐに問い合わせしました。

対応してくれたスタッフの「片付けは不要ですのでご安心ください」という言葉には本当に救われました。

名義変更などの面倒な手続きの際も、的確でわかりやすく教えていただき、とても助かりました。

こちらの気持ちに寄り添いながらサポートいただき、本当に感謝しています。

すむたすのスタッフ対応に関する高評価のレビューです。

買取サービスを利用する人の中には不動産の知識があまりない人もいることでしょうが、すむたすでは手続きや提出書類なども親切丁寧に教えてくれるのです。

ハウスドゥ

不動産買取では買取業者が買い取った後の再販を見越した査定金額を所有者へ提示するため、売却しやすい低い金額に抑えられがちです。

その点全国に不動産売買・仲介ネットワークを有しているハウスドゥは、「売れそうな」査定額も高くなることが多いのです。

査定の根拠についても近隣事例や相場、仲介との差額などを交えて、説明してくれるので納得できるはずです適正な価格提示をいたします。

また、不動産買取では売却スピードを重視する方が多いですが、ハウスドゥは最速で申し込み当日に訪問査定を行い、その場で「即価格提示」をすることも可能と、スピード感にも優れているのです。

参考:ハウスドゥ

ハウスドゥの口コミ

同じマンションでの売却実績があり、物件自体の特徴やセールスポイントをよく理解してくれていると考えたことから、お願いすることに決めました。また、売却したのちに住み替えを考えていた物件も同じ不動産会社が扱っていたため、売却から住み替えの手続きも一任できて大変スムーズでした。

豊富な実績と知識で買取終了までしっかりと対応してくれることを評価する口コミが多いようです。

また、不動産買取後に住み替えを検討している方に対しても、併せてサポートしてくれるのもおすすめポイントです。

マンション売却センター

映画事業を長年手掛けてきた、異色の不動産会社が東京テアトルの不動産買取サービスです。

映画事業で培われたネットワークを活用した広範囲への販売ルートを確立している他、自社グループでのリフォームも行う、ワンストップの不動産活用を実現しています。

安定した出口戦略の確率が、結果として不動産の高額買取にもつながっているのです。

不動産買取サービスの使い勝手についても、契約から最短5日での現金化やリフォーム不要など、顧客からの評判は上々です。

参考:マンション売却センター

マンション売却センターの口コミ

同じマンションでの売却実績があり、物件自体の特徴やセールスポイントをよく理解してくれていると考えたことから、お願いすることに決めました。また、売却したのちに住み替えを考えていた物件も同じ不動産会社が扱っていたため、売却から住み替えの手続きも一任できて大変スムーズでした。

お部屋の片付けなどこっちでしなければいけないと思っていたのにやって頂けるんだ、いうことも含め、ご対応の中で不安要素を一つ一つクリアにして頂いたので安心してお取引できたという印象です。ありがとうございました。

はじめての不動産買取は、誰でも不安になるもの。マンション買取センターではそんな不安を各スタッフが親身になって解消してくれるので、安心して売却を進められます。

ベストランド

中古不動産の買取と再販を得意とするべストランドは、北は札幌、南は那覇まで各主要都市に拠点を構えています。

「すべての人に、ベストな不動産を」「中古不動産のリーディングカンパニーを目指す」を企業理念に掲げ、安価で高品質な中古物件の提供を続けているのです。

不動産買取にも力を入れており、自社HP内に査定申込ページを設置しています。

売却希望時期や間取りなどいくつかな情報入力だけで査定を受けられるので、大まかな査定額を知りたいときに利用したいところです。

参考:ベストランド

スターマイカ

全国で中古マンション買取・販売を展開するスターマイカは、中古マンションの累計買い取り12,000件(2020年)以上という実績を持っています。

築年数が古い物件や室内時設備が劣化しているマンションの買い取りにも対応しているので、他社で査定を断られたマンションでも、査定依頼を出してみましょう。

大手金融機関との連携による資金調達力の高さも魅力の1つで、査定から最短1週間で不動産を現金化できます。

肝心の査定額についても15万件以上の査定実績から収集したデータベースに基づく精度の高い査定によって戦い顧客満足度を誇っています。

参考:スターマイカ

フジ住宅

大阪など近畿地方で中古物件の買取・再販を手掛けるフジ住宅は、2021年の買取再販戸数が全国5位と、確かな実績があります。

フジ住宅の買取は最短で10日間というスピード入金も可能なので、急な長期海外出張や相続などで現金が必要になった方には特におすすめします。

また、「査定額で買い取る」ことをホームページ上で明言しているのも特長です。

WEBの無料査定を受けて高額がついたにも関わらず、訪問査定を受けてみたら大きく減額されるようなことはありません。実際に入金される額を正確に知れるのはうれしいです。

また、フジ住宅は大阪を中心とした阪神間に密着している不動産買取業者のため、地元の相場には精通しています。

実績に裏打ちされた査定金額なので、ある程度信頼して決めることができるはずです。

地域密着型の買取業者ながら会社の規模も大きいので対応品質もしっかりしているのもおすすめポイントです。

参考:フジ住宅

インテリックス

関西を拠点に不動産業を営むインテリックスは「高額保証」「スピード現金化」を全面に押し出しています。

他社よりも高額で買い取る姿勢や、査定から現金化まで最速48時間という驚異のスピード感は「早く」「高く」不動産を売却したい人には特におすすめです。

また、インテリックスは築古物件や事故物件など、他社では断られるような訳あり物件でも買取対応している上に、買取後は売主の責任は発生しないという点も大きなメリットといえます。

「この不動産は売れるか不安」と悩んでいるようなら、インテリックスへ相談してはいかがでしょうか。

参考:インテリックス

不動産を高く買ってもらうコツ

不動産を高く買ってもらうコツ

不動産を売却するなら、少しでも高く売りたいですよね。不動産会社による買取で売却を目指す場合、どうすればより高く買ってもらえるのでしょうか。

ここからは、不動産の高価買取のポイントを紹介します。

複数社に査定依頼

買取を依頼するのであれば、複数の不動産会社へ査定依頼を出すことです。一社だけの買取希望額では、その金額が高いのか低いのか分かりません。

不動産一括査定サイトなどを利用して複数の不動産会社から査定を取り寄せることで査定額を比較できるため、より高い金額での売却を目指せるのです。

不動産相場を把握

不動産会社へ買取を依頼する場合、どの程度で売却できそうなのかという不動産相場を理解しておくことが高額売却の第一歩です。

相場が分かっていれば、売却金額交渉の際にも簡単に不動産会社に主導権を握られないようになるはずです。

相場を調べるにはインターネットで周辺の取引事例や路線価を調べる他、一括査定サイトで取り寄せた買取査定額を比較するのも有効です。

事前にリフォームしない

不動産を高額で売却するために、事前にリフォームをしようと考えている方もいらっしゃいます。

個人間の売却であれば有効な手段かもしれませんが、取引相手が不動産会社の場合はおすすめできません。

というのも、不動産会社は所有者から不動産を買い取った後に、リフォームや修繕をしてから再販します。

どのようなリフォームをすれば売れるかというシミュレーションはしっかりされているので、事前のリフォームはしないほうがいいのです。

買取保証制度を活用

不動産を高く売るには、買取保証制度を利用するのも有効な手段です。

仲介と買取両方の特製を併せ持った方法で、仲介で売却活動を行って一定期間が経って売却先が見つからなかったり決まらなかったりした場合に、不動産会社が所定の金額で買い取ることを確約することです。

不動産買取は相場よりも売却額が低くなってしまうというデメリットがありますが、買取保証制度を活用することで高値売却につながる可能性が増えます。

不動産買取のメリットとデメリット

不動産買取のメリットとデメリット

まずは不動産買取とはどのような不動産取引方法なのか、理解しておきましょう。

不動産買取にはメリットもあれば、デメリットもあります。それぞれを把握しておくことで、所有する不動産を売却するために買取を選択するのが、良いのか判断できるようになります。

不動産買取のメリット

不動産買取のメリットとしては、以下の4点があげられます。

  • 仲介手数料がかからない
  • 現金化までがスピーディー
  • 内覧の手間がかからない
  • 瑕疵担保責任を免除できる

それぞれの項目について、くわしく解説していきます。

仲介手数料がかからない

不動産買取では、仲介手数料はかかりません。

不動産会社の仲介によって売却が決まった場合、不動産会社へ成功報酬である仲介手数料を支払うことになります。

売却金額の手取りを多くしたいのであれば、買取は有効な手段といえるのです。

ただし、不動産買取は仲介よりも売却価格が低くなることがほとんどなので、仲介と比べてどちらがお得なのかはケースバイケースです。

現金化までがスピーディー

不動産買取は不動産を売却して現金化するまでの期間が仲介よりも短いのも特長です。

不動産会社から提示された買取希望価格に納得したら買取契約を締結するだけです。

あとは、書類を揃えるサポートもしてくれるので、入金までスピーディーに進めてくれます。相続した不動産を早めに分割したいときや、買取を選択するとよいです。

内見の手間がかからない

買取では仲介と違って購入希望者への内覧の手間がかかりません。

不動産会社による訪問査定時に対応する必要がありますが、プロがしっかりと隅々までチェックするので、基本的におまかせしておけばOKです。

瑕疵担保責任(契約不履行責任)を免除できる

不動産業者が取引相手になる買取では、瑕疵担保(契約不履行)責任を免責する契約を結ぶことも可能です。個人間の取引では、買主保護の観点から瑕疵担保責任の免除は基本的にできませんが、業者が相手になる買取では可能になるのです。

不動産買取のデメリット

素早く不動産を現金化できるなど、メリットが多い不動産買取ですが、デメリットもいくつか存在します。

メリット・デメリットの両方を理解しておき、どちらを選択するべきか的確に判断できるようにしましょう。

  • 売却金額が低くなりやすい
  • 専門家相手なので交渉負けしやすい

売却金額が低くなりやすい

買取は仲介よりも売却価格が低くなってしまうことが多いのが難点です。

不動産買取業者は不動産を所有者から買い取った後にリフォームを施したり、更地にして再販します。

リフォーム費用や解体費用などを加味して採算が取れるかどうかを判断しているため、買取金額は相場より低くなってしまうことが多いのです。

専門家相手なので交渉負けしやすい

不動産買取では、売却交渉の相手が専門家である不動産会社になります。

地域の地価相場や不動産の知識が豊富な上に数多くの取引を経験してきている不動産のプロとの交渉となると、相手のペースに乗せられてしまう可能性もあります。

事前に一括査定などを利用して相場観を養ったり、不動産知識を身に付けたりと準備をした上で交渉に臨みましょう。

60秒で無料査定依頼!

HOME4Uで不動産査定

【高く売れる場所が見つかる!】
HOME4Uが厳選した1,800社と提携し、あなたの不動産査定価格を簡単比較!
※2021年6月現在

不動産買取は一括査定業者がおすすめ!

不動産買取は現金化も早く、取引相手が不動産会社なので事務手続きもスムーズに行えます。その点、不動産会社選びが売却の成否に直結するのです。

不動産一括査定サイトを利用すれば、複数の不動産会社を比較して選ぶことができるので、非常におすすめです。

空き時間にも利用できるので、仕事などで不動産会社を訪問できない方にも安心ですね。この記事が、信頼できる不動産買取業者探しや、より良い売却のお役に立てれば幸いです。