鳥取県のマンション売却相場

鳥取県の中古マンション相場は1329万円

鳥取県は中国地方の山陰東部にあり、日本海に面しています。西日本の中でも豪雪地帯といわれ、雪が多くなる場所も多く、人口は日本一少ない県です。一般的に田舎である、とか、不便そう、などというイメージを持たれやすいですが、今、若者を含め、鳥取に移住するUIターンが人気となっています。地理的にも関西に近いため、関西方面からの移住者にも人気で、都会のあわただしい生活から、穏やかな田舎暮らしにあこがれる人が多いのです。
鳥取にはマンションも多く、都市部に比べて価格も安いですから購入を考えるのも良い方法です。万が一不要になれば新築のように売却が惜しいと思うこともなく、売却することも可能ですから移住希望の人には中古マンションの購入も良い選択です。

では、中古マンションの相場についてですが、2014年2月時点では70平米で1329万円という相場になっており、首都圏の半額以下です。これは前月比-1.8%ですから、お求めやすくなっていると言えます。鳥取県と言っても場所により様々で、南は開発された郊外型の店舗も多く、北には昔ながらの風景が残る、など各地の魅力は様々でマンションの価格も様々ですから自分の住みたい場所を見つけて検討することが必要です。

Top