高知県のマンション売却相場

高知県の中古マンション価格相場は約1470万円

高知県の中古マンションの価格相場は2014年2月現在で、70平米換算で約1470万円で同年前月と比べ、0.8%の上昇となりました。2013年12月は1445万円で大幅な上昇ではありませんが、3か月連続の上昇となりました。
四国エリア内では2014年2月は愛媛をのぞく3県が上昇し、中でも香川県は同年前月と比べ、8.8%と大幅に上昇しました。高知県の平均築年数は16.4年で全国平均と比べると、築年数の浅いマンションが非常に多い結果となりました。

価格の相場を知ることはとても大切で、不動産の売却価格を決定するのは自分自身だからです。査定をしてもらい、相談することもしますが、とにかく自身が情報や知識を持っていなければ、誤った判断をすることもあります。こうした相場の動向を把握しておけば、この数値からある程度の売却価格を導きだすことは可能ですし、売主と買主の最終的な価格交渉の場でも価格の目安がわかり役に立ちます。

不動産価格は変動する!

同じような作りであっても不動産価格が変動することはよくあります。例えば近くに駅やスーパーが出来たりと外的要因によって買取価格が変化することもあります。そこで、今お持ちの不動産が今いくらになるか見極めるためにいくつかの不動産業者に問合せをしておよそいくらで買取できるか相場を知ることも大事です。

Top