香川県のマンション売却相場

香川県の中古マンションの価格相場は約1134万円

香川県の中古マンションの価格相場は2014年2月現在、70平米換算で約1134万円と、同年前月と比べると8.8%と大幅に上昇し、主要都市である高松市の10.6%の上昇が影響した形となりました。
この上昇率は同じ四国エリア内でもトップで全国的にみても、山形県に続き、2番目の上昇率となりました。香川県のマンションの築年数の平均は21.2年で、全国平均を若干うわまわる年数となっています。

このような数値から現在の不動産市場の動向がよめるため、売却を検討中であれば、ある程度の売却価格を計算することが可能になります。不動産会社に相談する前に、ある程度のことは自分でも情報収集しておく必要がありますし、情報をもっていれば相談する内容も明確になり、より具体的な話がスムーズに進められるようになります。
また、売却価格は取引する時期により変動していくものなので、売るタイミングを逃して損をすることがないように日頃から価格相場の動向には目をむけておくことが大切です。

不動産を売却するなら慎重に!

お持ちのマンションを売ろうかな?と思った時、おそらく様々な不動産会社を検討しているのではないでしょうか?
しかし、どの不動産会社を選んだらいいかわからないのも現実です。不動産会社は全国に多数あり、見積もりをしてもらうにも数に限界があります。
そこでおすすめなのが一括査定サービス。
一度で複数の不動産買取会社の査定が可能となっていますので、相場を把握するという意味で一括査定サービスはお勧めです。

Top