長崎県のマンション売却相場

長崎県の物件を売却しようとした際、最低いくらで売りたい!とだれでも思っているはずです。
不動産を売却する際は、持っているマンション周辺の相場を把握しつつ、交渉していくことが売却をする上でのポイントとなっています。
ここでは、長崎県の中古マンションの相場と今後の買取の心構えについてお伝えします。

長崎県の中古マンション価格相場は1,604万円!

長崎の中古マンションの価格相場は、70平方メートルに換算した平均価格が2014年2月現在で、1,604万円となっており、2013年12月の1,276万円より上昇している結果になっています。平均築年数は18.0年となっており、主要都市圏に比べると少ない年数での価格相場となっています。この金額から、売却や査定を検討している物件の販売価格をある程度予想することも可能です。

マンション価格の変動比率は、前月と比べて2.1%の上昇となっており、2013年12月から2014年1月の2.7%に比べて月比率は下がったものの、前年比は0.3%の上昇となっており、近隣の佐賀県、熊本県、大分県が下落している中、長崎県のマンション価格は上昇傾向にあります。
様々な条件で価格は変動しますが、ある程度の相場を把握しておけば実際に売却する際の目安にすることも可能です。色々な不動産業者の比較サイトや情報サイトを利用して調べることも方法の一つです。

最低売却額を決めよう

長崎県の相場が1604万円ですが、築年数や間取りによって売却の価格が変わってきます。
さらに同じ長崎県であっても駅が近かったり周辺の環境の変化で常に相場は変化しています。
不動産を売却する上で出来れば高値で売りたいけど、どれくらいの価格になったら売ろうか基準を設定しておくとよいでしょう。
基準を設定する上で役に立つのが、一括査定サービスです。一度で複数の不動産香取専門店の買取価格がわかるので、比較することで相場が見えてきます。
それを元に売却していけば、希望した買取価格で売却できるようになります。

Top