群馬県のマンション売却相場

群馬県の中古マンション価格は1000万円超え上昇

2014年度の2月に行われた中古マンション売却価格調査によると、群馬における中古マンションの価格は上昇傾向にあります。この調査は全国47都道府県における中古マンションの価格推移を調査して、その変動率を天気マークとして表したものになります。
この天気マークの基準は3つあり、1つ目は70平方メートルで換算した中古マンションの平均相場、前月からの変動率、そして13カ月移動平均の変動率となっています。ただし、30芸封メートル未満の事務所・店舗は対象外としています。

群馬県は全国の中では相場が低く、前年の12月では価格帯が1000万円を切っていて、全国水準としては低くなっています。2014年に入ってからは価格が緩やかながら上昇し、1000万円を超えるようになりました。2月には前月の価格の2%程か買うが下落しましたが、現在も十分な価値があるといえます。
群馬県が属する関東地方だけを見ても相場が最も低いため、売却する際は念入りな調査をする必要があります。

Top