福井県のマンション売却相場

福井県の中古マンションの平均相場は1280万円に下降傾向

福井県の中古マンションの平均相場は2008年の3月から2014年の2月現在まで1300万円から1280万円と、徐々に下降気味になっております。これは全国的に見ても低い数値を表しており、下降傾向は今だに収まろうとしていません。福井県の中古マンションの相場は全国で3番目に価格が大きく下降している場所で、これ以上下降すると苦しくなり売却を急ぐ人が後を絶たなくなってきています。
しかし、全国的にみると中古マンションの相場は徐々に上がってきていて、一部では250万円ほど大きく値上がりしているところもあります。特に、中部地方が全国の中でも大きく値上がりしている県が多く、このままいけば福井県も徐々に値上がり傾向へと転換するでしょう。

売却相場というのはとても繊細で、タイミングが難しいものですが、この先上向き傾向に転換するのであればもう少しだけ我慢して、ある程度掴んでから売却するのがとても賢い売却なのではないでしょうか。

Top