神奈川県のマンション売却相場

神奈川県内での中古マンションの相場は2.5%の上昇傾向

今回は神奈川県内の中古マンションの相場およびその売却についてご紹介いたします。日本国内では全国的に中古マンションの価格は上昇傾向にあり、特に首都圏、近畿圏、中部圏の三大都市圏では平均的に価格が上昇しており、好調であることが伺えます。

神奈川県内の相場も昨年12月から上昇傾向にあります。2月の価格は前月比2.5%の上昇であり、東京、埼玉、千葉を含む首都圏の内でも最大の上がり幅となっております。これは全国の中でも特に上昇傾向が顕著な首都圏の価格を引っ張っているといえます。また、神奈川県の中古マンションの平均築年数は20.1年とほぼ首都圏の平均値であるものの、前の月との比較では-0.4年であり、首都圏内でもっとも平均築年数が若くなっている傾向であることがわかります。
以上のことから、神奈川県内での中古マンションの相場は上昇傾向にあり、その上、平均築年数は小さくなっていることから、今が売却時期であるといえます。

Top