沖縄県のマンション売却相場

沖縄県の中古マンションの価格相場は平均で2055万円

2014年2月現在の70平米換算における沖縄県の中古マンションの価格相場は平均で2055万円と同年前月と比べて、9.3%の下落となりました。
海外の個人投資家の購入が目立つ沖縄県ですが那覇市では0.9%上昇したものの、沖縄市では5.6%、恩納市では22.4%の大幅下落となり、沖縄県全体の数値に大きく影響しました。九州地区でもトップの下落率でセカンドハウスの需要が落ち着き始めていることが下落の要因となっています。

マンション売却を考える際にはこのような価格相場をもとに、おおよその売却金額を計算することができます。売却価格は売るタイミングによってそれぞれ変動し、このように1か月の間で大幅下落することもあるので、不動産と不動産市場に影響する経済動向は把握しておいて損はありません。
売却価格の設定はおよそ100万円単位で売れる売れないが決まることもあるので、こうした目安となるものをしっかりと情報収集することが必要です。

あなたの不動産今いくら?

沖縄県の中古マンションの相場は2055万円と言われていますが、やはり平均の相場です。年数や立地によって買取価格は多少変動します。
したがって、売却を考える前に一度自分の物件が今いくらで買取できるか調べることをお勧めします。
不動産高く売れるドットコムでは、お持ちのマンションや戸建ての不動産がいくらで買取できるか調べられる査定サービスを行っています。一度のお申込みで複数の不動産業者の買取価格をお伝えしていますので、納得いく業者や買取価格を調べるのに便利です。
お申込みは今すぐ、査定ボタンより!

Top