徳島県のマンション売却相場

徳島県の中古マンションは平均1079万円で売却

徳島の中古マンションで専有面積が70平米の相場は、3.2%上昇して2月では1079万円となり、主要都市部では徳島市が2.5%で鳴門市は3.2%上昇しています。ちなみに12月は1020万円で1月は1045万円で徳島の中古マンションの平均築年数は19.9年です。
中古マンションの売却の相場は、現在売却されている物件価格から、築10年以内で専有面積が80平米の場合2370万円で、築11年以上で専有面積が80平米の場合は1436万円になります。

また過去に売り出された新築時のデーターをもとにして、現在売り出されている中古の価格と比較することで、中古マンション売却時の資産価値を把握できます。資産価値が高いエリアでは、価格が下落しにくい為売却する際は有利になります。
この地域の特徴としては徳島平野を除いては全体的に山地の多い地形で、特に四国山地は西日本でも有数の山岳地帯となっています。その一方で吉野川や勝浦川など水量の多い河川が多数流れています。

Top