富山県のマンション売却相場

富山県での中古マンションの売却相場は1249万円

景気回復が現れはじめ、全国的に不動産の価格が上向いているなか、富山県でのマンションの売却相場は上昇傾向にあります。ファミリータイプのマンションで延べ床面積70平方メートルで築年数が平均19.2年の中古マンションの相場では2013年12月には1193万円から2014年1月は1249万円と4.7%上昇しています。
この上昇率は近県と比較しても、とても高い数値となっています。さらに注目すべきは、2014年2月の売却相場は1253万円と2014年1月と比べ0.3%上昇しています。これらのことから不動産の売却相場が富山では高くなっていることが伺えます。ただし、上昇率はわずかながらですが、減少していることからも、物件の価値が下がるリスクを避ける上で、良いタイミングをつかむためにも注意する必要があります。

これらのことからも中古マンションの売却を検討しているならば、上昇傾向を伺える、今がタイミングとしてはベストと言えます。

Top