宮崎県のマンション売却相場

宮崎県の中古マンション価格は平均1396万円で下落傾向

宮崎県の2014年2月の中古マンションの価格相場は、70平米換算で平均1396万円、前月の1444万円と比べて3.3%下落し、2013年12月の1470万円から3ヶ月連続で下落しました。同じ九州エリア内でみてみても3ヶ月連続の下落は宮崎県のみという結果となりました。平均築年数が17.1年と全国的にみても平均よりは若い年数の中古マンションが多いです。

マンション売却を検討する上ではこうした価格相場の把握や価格の変動を頭にいれておくことは大事になります。査定を頼むにしても知識があるのとないのでは随分差がでてしまいます。価格相場から売却金額をおよそにはなりますが試算はできますし、動向を把握することで売るタイミングを逃しません。
実際にこの佐賀県は3ヶ月連続で下落しており、その差は約900万円にもおよびます。100万円単位で売れる売れないは決まっていきますので、こうしたことも把握しておかないと、価格設定で失敗してしまいますので、注意しておきたいところです。

Top