大阪府のマンション売却相場

大阪府の中古マンションは1882万円の平均相場価格

大阪の中古マンションの価格相場ですが、2014年4月時点にて広さが70m2で1882万円の平均相場価格が出ております。こちらの金額変動率ですが、前月と比較しますと1.6%の上昇傾向となります。大阪含め近畿圏として1%の価格上昇傾向となります。価格動向においては、過去2年間の中古マンションの売却価格は上昇傾向となり、順調に成約価格がのびているようでして、消費税増税前に購入するという需要が要因とも言えます。

売却を考えますと、過去3年間の中古マンション価格は平米単価で4万円前後の動きがあり、70m2の広さで計算しますと280万円の高低差が発生しております。
今回の増税の影響における反動減ですが、新築物件においては影響される可能性があるようですが、中古マンションの売却価格は景気回復の動向によって左右される状態でしょう。不動産会社の査定価格は基本的に大体3ヶ月前の状況と考えるようです。売却を検討する場合は不動産会社が簡易査定にて評価する物件時価を把握しておきましょう。

Top