大分県のマンション売却相場

マンションを売却するのもやはり相場を知っていることが大事になってきます。
ここでは、大分県で不動産を売却するうえで知っておきたい大分県のマンション相場をご紹介します。

大分県の中古マンション買取相場は平均1308万円!?

大分県の70平米換算による中古マンションの価格相場は2014年2月現在で、平均1308万円と2013年12月の1250万円と比べて上昇しています。前月と比べても2.1%上昇し、3ヶ月連続の上昇となりました。主要都市の中古マンション価格の相場は大分市では3.6%、別府市では4.3パーセントとそれぞれ上昇しています。
九州エリアでは沖縄県をはじめ下落したところが多かった中で長崎県とともに上昇した形となりました。平均地区年数は19.9年で全国的にみても、ほぼ平均に近い数値となっています。

相場を知ったら目標の売却価格を決定しましょう

マンションの売却を考えておられるなら、こうした価格相場を把握することも大切です。価格設定は査定だけに頼らずに自分自身でも知識をいれて価格設定してみます。100万円単位で売れる売れないは決まったり、時期が延びたりするのには、購入側はその100万円でローンの年数も変わるので大変シビアです。売却は日頃から価格動向に目をひからせ、タイミングを逃さないことが大事です。

売却タイミングはどうやってわかる?

不動産は所有している時期や周りの環境の変化によって常に価格が変わり続けます。その中で買取価格の相場を常に知るということは難しくなってきます。今、相場を知りたいと思ったら一括査定サービスを利用して現在の相場をプロに教えてもらうと一番簡単に相場を知ることが出来ます。

Top