埼玉県のマンション売却相場

埼玉県の中古マンション売却価格は1,889万円に上昇

アベノミクス効果や震災からの復興もあり、昨今のデフレ経済や震災に伴う経済の停滞化から脱却してきています。土地相場も例外ではありません。2014年2月時、首都圏中でも埼玉では、ファミリータイプの中古マンションの不動産売却価格は前月期に比べ、1.4%上昇しています。首都圏内で埼玉は神奈川に次いで大きな都道府県でベッドタウンと呼ばれています。中でも南部の川口や越谷等は都心で働くビジネスマンの住居地として、人気が高いのです。

昨今の業界動向では、2014年4月施行の増税に伴い、価格帯の高い物ほど駆け込み需要があると言われていますが、不動産も例外ではありません。人気地の埼玉では2013年12月時1,855万円→2014年1月時1,863万円→2月時1,889万円と立て続けに上昇しています。
埼玉を始めとした首都圏では、価格上昇率の平均値が地方都市等に比べ高価格帯であるが、これは首都圏の土地のブランド力や、建物が密集していることもあり、マンション需要が高いことも手伝っていると考えられます。ただ、このまま価格相場上昇が続くと投機目的で売却をするものも出てくるため、判断は慎重になるべきだと考えられます。

Top