北海道のマンション売却相場

北海道の中古マンション相場価格は上昇傾向

北海道のファミリータイプ中古マンション相場は、北海道全体としてみると前月比1.6パーセント上昇しているが、札幌市内としてみると、中央区で1.7パーセント下落した他、厚別区、西区、豊平区は上昇しています。
中央区が下落した要因としてあげられるのは、事例が集中したことにあります。北海道の中でも札幌市中央区は、戸建よりマンションが集中しているので、同時期に建築されたマンションの売却が増え、価格が前月比より下落しています。

北海道と同様に全国平均をみても、各都府県でもファミリータイプ中古マンション相場価格は上昇傾向にあるといえますので需要が増えているのです。将来売却することを見据えて、購入時大事なことは、商業施設や最寄りの駅など周辺環境です。周辺環境が整っている地域では、売却価格も安定する傾向にありますので、そのようなことも、考えて購入する必要があります。前月比より見た結果であるので、上昇、下落に関しては変動する可能性が高いです。

Top