不動産をとにかく早く売りたい

マンションにしろ一戸建てにしろ新築住宅のほうが人気が高いのが現実です。

ですので不動産査定をしてもすぐに住宅が売れるわけではありません。査定した不動産を早く売りたいなら、物件そのものの価値より、住環境などそれに付随したものの価値をアピールしたほうが有利です。
また、マンションならマンションで、近隣のほかの中古物件の価値を知っていると、どういうことがアピールポイントとなるか、本当に妥当な査定額かなどを正しく見極めることができます。こういう地道なマーケティング調査こそが不動産を早く売るための近道となるのです。

 

同物件でも売れるタイミングが違う!?

また、同じ住環境でも、売り方次第で早く売れたりいつまでも売れなかったりということがあります。たとえば、都心部から離れており通勤が不便な物件は、一見するとマイナスに思えます。これを普通に売ろうとしてもなかなか買い手がつきませんが、都心から離れた土地ということ逆手にとって、静かで住みやすい物件であることをアピールすれば、買う側の気持ちは大きく変わります。

このように、マイナスに思える住環境も、よいところを探してアピールすれば早く売れやすいです。住宅の価値は都心を離れれば大きく下がり、査定も安くなることは事実ですが、多少不便があってもそれにまさる魅力があれば、安くても物件を購入する希望者は現れます。

むしろ安いから買う側としては購入がしやすくなります。どのように周辺環境をアピールするか、そのことも物件の売却では重要となるのです。マンションの査定が済んだ後も調査を続けたほうが、早く不動産が売れます。

まずは相場を知ることから

やはり、売却をするのに地域の相場を知っておくことが大事です。それを知るために不動産専門の一括査定サービスのご利用が便利です。

一度のお申込みで複数社の不動産業者の買取価格を比較できるだけでなく、他社の買取価格を提示することで買取価格を上げてくれる不動産業者もでてきます。最初に提示された金額を鵜呑みにするのではなく、交渉材料として一括査定サービスを利用すると相場がわかるようになります。

不動産高く売れるドットコムの一括査定サービスのご紹介

当サービスでは、下記より必要事項を入力していただくと最大6社の不動産業者をご紹介します。
査定結果は電話またはメールにて不動産業者の方がお伝えする形になります。

もちろん、買取価格の提示後即決しておまかせする必要がなく、じっくり複数業者を見比べてお願いする業者を発見してください。

Top